広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)

「JAGDA賞2019」と「JAGDA新人賞2019」が発表に

3月13日、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、「JAGDA賞2019」の入賞作品を発表した。

その年を代表する優れたグラフィックデザインを顕彰し、後世に伝えるため、毎年『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、特に優れた数作品に授与する「JAGDA賞」。本年度は全国の会員から約2030作品が出品され、厳正な選考の結果、約600作品を入選とした(入選率28.4%)。カテゴリーごとに得票上位作品を候補とし、最終的にJAGDA賞10点が決定した(亀倉雄策賞1点は先に発表済み)。

入選作品を収録した年鑑は、編集長・柿木原政広氏、ブックデザイン・大原大次郎氏で2019年6月発行の予定。発刊に合わせ、東京ミッドタウン・デザインハブにて年鑑作品展を6月20日より開催する。授賞式は、6月28日に開催される「2019年度JAGDA通常総会」にて行う。

【JAGDA賞】

《ポスター》
永井一正/「LIFE」/美術館のコレクション展出品作品(富山県美術館)

《ジェネラルグラフィック》
菊地敦己/「ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画」/美術館の企画展の告知ツール(DIC川村記念美術館)

《CI》
色部義昭/「Osaka Metro」/地下鉄のCI(大阪市高速電気軌道)

《ブックデザイン》
葛西薫/「クレーの日記」/画家の日記のブックデザイン(みすず書房) …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

3月~5月の人事情報総覧 4月の広告界ニュースダイジェスト(3)
TCC新会長に谷山雅計氏他、4月の広告界ニュースダイジェスト(2)
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)(この記事です)
吉本興業がアジア最大の動画配信会社iflixに出資 日本の映像作品を供給
イベント展示会産業の展望 2021年以降のビジョンへ期待
運用型広告が前提のいま データから新しい価値を創発する洞察力が問われる
第11回東京屋外広告コンクール 受賞作品が発表に
地方紙発の情報誌が企業・学校と連携 キャリア教育や地域活性化を促進
AMラジオのFM転換 民放連が両放送の併用を要請
英・広告制作者協会(APA)主催 「東京ロンドン広告フォーラム」が開催に
3月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
3月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)
地上波では放送できない4Kをいかに届けるか 独立U局で4K同時再送信を実施
イベントプロデューサー堺屋太一氏の見た夢 「イベント産業」の父逝く
頑張れ!プロモーションの根幹は「直接的な購買動機付け機能」
有楽製菓、明治、ロッテのチョコレート3社が新宿駅でバレンタイン広告の競演
地方新聞社が有料電子版を開設・刷新 時代のニーズに合わせて月額1,000円以下に
FMとradikoを搭載した「ラジスマ」が発表に 使用シーンに合わせた使い分けが可能
成長可能性を秘めるミャンマー市場 デジタルや広告で成功を図る企業たち

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する