広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

運用型広告が前提のいま データから新しい価値を創発する洞察力が問われる

統合プロモーション戦略センター 主宰 坂井田稲之

インターネット広告の8割が「運用型広告」という現実

3月14日、電通グループ3社(D2C・CCI・電通)は、先に発表した「2018年 日本の広告費」のうち、インターネット広告媒体費の「詳細分析」を発表した。

「インターネット広告費」は、わが国の2018年の総広告費のうち26.9%を占めるが、「ディバイス別」では「モバイル広告」がネット広告全体の70.3%を占め、「広告種別」では「検索連動型広告(39.4%)」と「ディスプレイ広告(38.9%)」で全体の約8割を占めるという至極わかりやすい構造となっている。そして「取引手法別」では、「運用型広告」がなんと約8割を占めるのだが、プロモーション業界は、今、この対応に苦慮している。

「マーケティング・オートメーション」の時代へと変移

同「詳細分析」では、運用型広告を「検索連動型広告、およびデジタル・プラットフォーム(ツール)やアドネットワークを通じて入札方式で取引されるもの」と定義している…

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

3月~5月の人事情報総覧 4月の広告界ニュースダイジェスト(3)
TCC新会長に谷山雅計氏他、4月の広告界ニュースダイジェスト(2)
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
吉本興業がアジア最大の動画配信会社iflixに出資 日本の映像作品を供給
イベント展示会産業の展望 2021年以降のビジョンへ期待
運用型広告が前提のいま データから新しい価値を創発する洞察力が問われる(この記事です)
第11回東京屋外広告コンクール 受賞作品が発表に
地方紙発の情報誌が企業・学校と連携 キャリア教育や地域活性化を促進
AMラジオのFM転換 民放連が両放送の併用を要請
英・広告制作者協会(APA)主催 「東京ロンドン広告フォーラム」が開催に
3月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(2)
3月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)
地上波では放送できない4Kをいかに届けるか 独立U局で4K同時再送信を実施
イベントプロデューサー堺屋太一氏の見た夢 「イベント産業」の父逝く
頑張れ!プロモーションの根幹は「直接的な購買動機付け機能」
有楽製菓、明治、ロッテのチョコレート3社が新宿駅でバレンタイン広告の競演
地方新聞社が有料電子版を開設・刷新 時代のニーズに合わせて月額1,000円以下に
FMとradikoを搭載した「ラジスマ」が発表に 使用シーンに合わせた使い分けが可能
成長可能性を秘めるミャンマー市場 デジタルや広告で成功を図る企業たち

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する