広告マーケティングの専門メディア

Pick Up!(PR)

広告の貢献度を高めて課題を解決 広がるGoogleアナリティクス360の活用法

アユダンテ

アユダンテは10月10日、東京・表参道の宣伝会議にて「マーケティングのデジタル化を推進するデータドリブンマーケティングのカタチ」と題するセミナーを開催した。Googleアナリティクス360について、日本でのGoogleアナリティクス360のセールスパートナー企業であるアユダンテが活用法と成功事例を解説。さらに富士フイルムとソフトバンクが登壇し、それぞれの活用事例を発表した。

アユダンテ データソリューション推進統括部 統括部長 チーフ エグゼクティブ コンサルタント 山浦直宏氏の講演の様子。

データ活用は組織連携が鍵 強固なチームワークが成功を導く

アユダンテはSEOを中心としてデータを使用したマーケティング支援などのコンサルティングを行う企業で、日本で最初にGoogleアナリティクスのパートナーに認定されている。これまで多くの日本企業のコンサルティングを行ってきたが、今回はその中から富士フイルムとソフトバンクが登壇し、事例を紹介した。

第1部では富士フイルムの一色昭典氏が登壇し、写真年賀状のプロモーション事例について説明した。既存顧客との関係構築に課題を抱えていた同社は、Googleアナリティクス360のデータ構築をアユダンテに依頼。データに基づき最適な広告を出すと、CVRが21.4倍になった。一色氏は「高い専門性を持つ、社内外のパートナーを巻き込んだチーム編成が成功の要因」と話した。

第2部ではソフトバンクの藤平大輔氏が登壇。ソフトバンクの「学割先生」に対する効果検証をGoogleアナリティクス360で実施した事例を挙げた。

重要な中間KPIのひとつとして「来店客数」を設定していたソフトバンク。KGIを「契約」とすると、ネットとリアルの施策をつながなければKPIに対してROASが上がらないという課題を抱えていた。その解決のため、顧客の行動を可視化させる取り組みの中で、Googleアナリティクス360を導入。アユダンテの協力のもと、分析をした結果、動画に接触した人のほうが獲得効率が130%UPという事実が確認できたと述べた。

第3部では、アユダンテの山浦直宏氏が「Googleマーケティングプラットフォームの全容解説」について講演を行った。同社は、Googleアナリティクス360に関して、企業が抱える課題のヒアリングから計測設定、テクニカルサポートの他、トレーニングまで幅広く対応している。山浦氏は、Googleアナリティクス360の特長はデータ計測と集計、広告やCRMデータとの連携による分析活用環境構築(プラットフォーム化)であることを挙げた。

そして活用事例について、「自動入札を活用した旅行会社は、ROIが29%上がった。さらに地図情報のWebサイトを運営している会社は、Googleアナリティクスのユーザーリストでアドの配信をした結果、CTRが2.7倍になった」と語った。

山浦氏はこれらの事例を成功に導いた要因に、Googleアナリティクス360そのものの有能性の他、同社がサポートするクライアント企業の組織間の調整も一因であると見ている。「仕組みをつくるだけでなく、運用における人的、組織的な連携を促進させる工夫も必要」と同社コンサルティングの強みを語った。

さらに今後について「カスタマーデータの拡張など、Googleアナリティクスでカバーできるデータ範囲は広がっていく。いろいろなデータをGoogleアナリティクスの行動データに紐づけてほしい。そして最後はチャネルの最適化が必要になるが、その時に重要なのがアトリビューション分析だ。すでにAIの導入も進んでおり、注目されている」と述べた。

    お問い合わせ

    アユダンテ株式会社
    住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目2-4 麹町セントラルビル6階
    TEL:03-3239-8441
    E-mail:yamaura@ayudante.jp
    URL:www.ayudante.jp

Pick Up!(PR) の記事一覧

次の施策、そして売上につながるデータとは?
AIに何を学ばせればよいのか?運用型広告の成果を高めるポイント
広告の貢献度を高めて課題を解決 広がるGoogleアナリティクス360の活用法(この記事です)
美容オタクが集まる「MimiTV」を活用 花王の「スモールマス」戦略
シズル感あるパフェ動画で興味を喚起 ミニストップのF1層の店舗送客プロモーション
次世代CMOが学びを深める──第2回「CAMP TOKYO」が開催に
今だからこその思い「しなきゃ、なんてない。」 ブランドパーパスを込めたLIFULLのCM
ガストと挑戦! ママ向けの新たな施策 サービス理解が深まる利用シーンを創出
動画で「つくってみたい!」を醸成 パッケージにレシピで流通商談にも活用
Hyper Islandの創業者が来日 必要なスキルや変化に臨むマインドセットとは
履き古した「#ゾンビコンバース」で、ブランドとの絆が生まれた
マスだけではメッセージが届きづらい現代 必要なのは「ファンベース」のアプローチ
花王「JERGENS」×C CHANNEL 統括的コミュニケーションでF1層に世界観を届ける
さらなる活用が見込まれるジオマーケティング
男性のインサイトを捉える コンテンツマーケティング最前線
コミュニティの『熱量』を活用し、購買に至る態度変容を促す 資生堂のCtoC戦略
日産がファミリー向けイベントを動画で訴求 昨年比108%の来場者数を記録
消費者目線でブランドの価値を見直す──アダストリア、近畿大学、小林製薬の戦略
売上に貢献するデジタルシフトを具現化 次世代の組織づくりとパートナーシップとは
『DELISH KITCHEN』がライフと協業 全国269店舗にデジタルサイネージを導入
成功企業に聞く、SNSの活用法 体験価値を最大化するCX戦略
目的に合わせた動画でユーザーとの心の距離を縮める、コーセーの戦略

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する