広告マーケティングの専門メディア

米国NY発広告ビジネス最前線レポート

正確な測定でマーケティング施策を支援するOracle Date Cloud

Oracle Date Cloud

テクノロジー・ドリブンの企業が、マーケティング領域に参入。マーケティングの世界を変えようとしている企業を紹介する。広告の無駄や詐欺を無くし、より結果が出やすいマーケティングを実現するOracle Date Cloudだ。

Kurt Kratchman氏(GVP, Oracle Data Cloud)。

デジタル広告の問題に光をかざす救世主か

Oracle Data Cloudは、ブランドやパブリッシャーのマーケティング成果を高めることを目的としたソリューションを提供している。今回、同社ならびに同社が買収したMoatと、Grapeshotを視察した。

Oracle Data CloudのGVPのカート氏はまず、「日本での事業規模を2020年までに10倍に成長させたい」と展望を述べた。また「クライアントにはGoogleやFacebookがいて、彼らのデータを補うオフィシャルなサードパーティデータパートナーとして採用され、データを提供している。それは、彼らができないことを我々ができるからだ」という。

さらにデジタル広告においては「昨今、アドフラウドやビューアビリティなどの問題が露見している。実際に人が見てこれらの問題を解決し、正確な測定やマーケティング施策を支援することもデータクラウドの役割だ」と語った …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

米国NY発広告ビジネス最前線レポート の記事一覧

消費者に愛される広告配信の仕組みを提供するMediaMath
正確な測定でマーケティング施策を支援するOracle Date Cloud(この記事です)
人々の生活に意義ある役割を果たすブランドコミュニケーションのあり方
PR領域に留まらず事業の幅を広げ ソリューションを展開する
広告界にディスラプションをもたらした世界が注目する、エージェンシーの今
設立8年で従業員数が1000名にまで成長 ブランデッドエンタテインメントの新興企業
15周年を迎えたAdvertising Week NY マーケティングはどう変わるのか
データとコンテンツがダイレクトにつながる米国最新動向を捉える6つのポイント

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する