広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

OOHメディアを活用した家電製品の実証広告

オリコム 吉田勝広(デジタルサイネージコンソーシアム理事)

リアルな実証広告で製品の機能的価値を訴求

2017年11月27日から1週間、日立アプライアンスは、日立の家電製品では初となる体験型イベントを東京メトロ丸ノ内線新宿駅で実施した。テレビCMでは嵐の櫻井 翔さんが商品の機能を解説し、メンバーそれぞれと掛け合う展開だったが、その世界観をリアルな場で再現した。

例えば、エアコンのコーナーでは、「凍結洗浄」という機能を訴求していた。これは熱交換器を定期的に凍らせ、溶かした水でホコリやカビなどを洗い流すというものだ。カバーを外し、中にある熱交換器を凍結させ、それを一気に溶かす様子を実際に見せるだけでなく、わかりやすいようにサイネージで接写した画像や時間を短縮した映像も見せていた。さらに8年経過し汚れた熱交換器も展示していたが、洗浄の必要性を感じさせるものだった(写真1)

写真1 凍らせたエアコンの熱交換器を実際に見せ「凍結洗浄」という機能を解説した。

冷蔵庫のコーナーでは、真空チルド室に3日間入れた食材がラップなしでも鮮度が長持ちしているのを見せた。同様に冷蔵室に入れていた食材は乾燥して黒く変色しており、比較してみるとその差は歴然だった。

洗濯機のコーナー(写真2)では、12kg洗えるその量の多さをかごに入れた洗濯物で実感させた。また、時速約300kmの高速風を吹きかけ乾燥する「風アイロン」=「皺になりにくい機能」を、非搭載洗濯機で洗った衣類と比較展示して見せた …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

アドミュージアム東京が大規模リニューアル、広告業界1月のニュース早分かり
「4K 徳島国際映画祭」に参加しての注目のイベントをピックアップ
イベントに期待する初夢。明るい希望のある未来へ
プロモーション業務でのビッグデータ&AIへの取り組み
新聞各社で進む「働き方改革」
OOHメディアを活用した家電製品の実証広告(この記事です)
W杯ロシア大会の放送試合発表
広告業界 11月の注目ニュース早分かり、カンヌが大幅刷新を発表ほか
人口減少社会-伝統工芸の後継者問題-
エキシビジョン「モーターショー」が描く未来図
印刷・プロモーション業界は難しい舵取りを問われる局面へ
駅をショールームやポップアップストアに
本格化する「聞く」新聞
民放連、平昌(ピョンチャン)冬季五輪で放映する主要種目発表
人工知能ビジネスの現状とVR/AR市場動向─CEATECのセッションから
第47回日本プロモーショナル・マーケティング協会展 経済産業大臣賞など入賞作品発表
広告業界 10月の注目ニュース早分かり、アドベリフィケーション推進協議会設立ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する