広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

駅をショールームやポップアップストアに

オリコム 吉田勝広(デジタルサイネージコンソーシアム理事)

触って確かめる置き畳の広告

2017年10月16日から1週間、積水成型工業は、東京メトロ新宿駅で置き畳「MIGUSA」の実物体験展示広告を実施した。商品はフローリングの床に置いて和風空間が演出できる人工の畳で、高度な樹脂加工技術を使い天然イ草の風合いを生かしながら、さまざまなデザインが楽しめる高機能なものだ。

2017年2~3月にかけてテレビスポットを行った結果、4~5月には過去最高の売上を記録したそうだが、OOHメディアを使ったのは初めてとのこと。インテリアと同じような商品で、購買に至るまでには実際の商品を見て触れてもらうことが重要だ。

しかし、ショールームは東京(秋葉原)、大阪(堂島浜)、島根(出雲)にしかなく予約制となっているため、より多くの人に実際に触れてもらう機会をつくるという意味で、OOHメディアを活用しようと考えたようだ。

狙い通り、多くの人が実際に立ち止まって手で弾力性や感触を確かめる姿が見られた(写真1)。驚くことに柱巻き広告でも展示していた(写真2)。丸い柱を四角くして商品をはめ込んだようだが、重量があるため、固定には苦労したそうだ。また、畳は縦方向と横方向どちらも見られるように、面によって向きを変えて展開。同じ畳でも置き方によって見え方が変わってくることを訴求していた ...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

広告業界 11月の注目ニュース早分かり、カンヌが大幅刷新を発表ほか
人口減少社会-伝統工芸の後継者問題-
エキシビジョン「モーターショー」が描く未来図
印刷・プロモーション業界は難しい舵取りを問われる局面へ
駅をショールームやポップアップストアに(この記事です)
本格化する「聞く」新聞
民放連、平昌(ピョンチャン)冬季五輪で放映する主要種目発表
人工知能ビジネスの現状とVR/AR市場動向─CEATECのセッションから
第47回日本プロモーショナル・マーケティング協会展 経済産業大臣賞など入賞作品発表
広告業界 10月の注目ニュース早分かり、アドベリフィケーション推進協議会設立ほか
2020年に先立ちスペシャルオリンピックス日本がやってくる!
メディア間の競争を勝ち抜くため交通広告の媒体社が協業
社内の資産を生かした新規事業推進、協業、広告活性化
2017〜18年度のテレビ、ラジオ営業収入見通し改訂
米国OTT市場の新たな動向
EXPO2020 ドバイ UAEへ向けて
「2017リテール・プロモーション・アワード」決定

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する