広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

場や機会としての柔軟性・拡張性を社会に発信 イベントが持つポテンシャル

日本イベント産業振興協会 主任研究員 越川延明

参加者が作る光景が変化している

イベントの記録を整理している中で気づいたことがある。以前に比べ、イベント仕様の服装で参加している人が増えている。もちろん、普段着で参加し、楽しんでいる姿が大半ではあるが、イベントグッズを身につける人や仮装をしている人は確実に増えている。今までも音楽イベントではアーティストのグッズを身につけるファンは多くいたし、スポーツイベントではレプリカユニフォームやフェイスペインティングを施して応援することが行われていた。このような参加者自体がコンテンツの一つとしてイベントを盛り上げ、イベント会場だけでなく、会場周辺に対しても影響を与え、イベントと地域社会を緩やかに結び付けていく効果もあった。

こうした例として、現在は、イベントをより一層楽しむために、イベント仕様の服装を選択する方が増えているように思える。

参加者の服装が変化している理由はいくつか考えられる。すっかり日本でもシーズンイベントとして定着したハロウィンが仮装をすることや、さまざまな仮装が行き交う光景を楽しむことを定着させ、誰でも気軽に仮装をできるようになったこと。SNSがあらゆる世代に浸透したことで、非日常間の強い経験や光景は自らの記録で終わらせず、友人へと広めるまでが習慣となっていること。そのため、面白い写真を撮れる機会を求めている人が増えていることもある。ひょっとしたら …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

新設の4Kサイネージが聖地に ロイヤルユーザーをOOHで捉える
『群像の時代 動きはじめたメディアコンテンツ』 ネットがコンテンツの形態に与える影響とは
場や機会としての柔軟性・拡張性を社会に発信 イベントが持つポテンシャル(この記事です)
脱・受け身、攻めの仕事へのパスポート プロモーショナル・マーケター認証試験
村田昭治先生を偲んで 日本におけるマーケティング研究の発展に寄与
相次ぐ新聞社のクラウドファンディングへの参入 新たな層の獲得へ期待高まる
JASRAC提訴に最高裁判断 法律での係争は続く
市場を活性化させた優れた事例を表彰 「日本マーケティング大賞」発表
「住みますアジア芸人」、アジアで広がるチャンスを掴めるか
超人スポーツ本格始動 さまざまな分野をつなぎ場を創造
2014年のプロモーション広告費は微増 プロモーションに期待されること
広告主好みに駅のデジタルサイネージを着せ替えてみる
広告主が使いやすい新聞広告へ 広がるPDF送稿への対応
問題続出で揺れるNHK、一方で“粛々と”進む経営計画や事業計画
4月の広告界ニュースをプレイバック
JIAAがネイティブアドのガイドライン策定 広告表記や広告主主体者の明示を促す
2015年秋に「ネットフリックス」日本上陸 日本のテレビ業界に与える影響とは
現実を巻き込む陣取りゲーム「Ingress」 地域活性で企業や自治体が注目

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する