日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

自社メディア 強化計画

ドラマ化されるコンテンツも登場!ぐるなび「みんなのごはん」

ぐるなび「みんなのごはん」

外食ニーズの掘り起しを狙い、ぐるなびが立ち上げたサイト「みんなのごはん」。2013年の開設以来、漫画などを用いて食にまつわる話題を発信し続けてきた。五感に訴える表現など工夫を凝らし、SNSでのシェア効果を高めている。

 

ぐるなび

「みんなのごはん」
r.gnavi.co.jp/g-interview/

即時性が求められる時事ニュースネタは編集担当者自らが取材に。
その日にサイトにアップすることも。

Twitterにより記事を拡散する際、
ハッシュタグ「♯メシテロ」をつけ、
あえて深夜に発信。お腹が空く時間帯は特にシェアが広がる。

基本情報
開設 2013年2月
管轄する部署 企画開発本部 コミュニケーション部門
更新体制 兼務を含め4人体制で運営。企画会議には、他部署のメンバーも任意で参加する。社内は編集部として機能させ、企画を主に担当。外部のライター、漫画家、イラストレーターなどと連携し、持ち込み企画も含め、シェアされるコンテンツを目指す。毎週企画会議を行い、なぜ同じ作者でもシェア数が異なるかなどを検証。

「食べたい」欲求をくすぐる

掲載数が50万店舗を超える、飲食店情報検索サイト「ぐるなび」。会員数は1323万人(2015年7月1日現在)、月間ユニークユーザー数5200万人(2014年12月現在)と、どちらの数字も前年比を上回っている。さらに店舗数やユーザー数を増やすため、2013年2月に開設されたのが、食にまつわるコンテンツを配信するコンテンツサイト「みんなのごはん」だ。

「飲食店の検索は …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

自社メディア 強化計画 の記事一覧

文房具から家具、ビジネスノウハウまで 社内に潜むコンテンツを配信
6カ国対応のキャラクター動画を制作 工具を世界に売り込むPR
専門家が解説!自社メディア強化の6つのポイント
企業ショウルームの新設、リニューアルはなぜ増えた?日清食品、キユーピー、UCCなど10社のPR施設に潜入
リボルバー・小川浩氏が指南 自社メディアの効果測定とは
1日30本記事更新 金融系ベンチャーの挑戦
EC流入やイベント集客も実現!酒屋発のニュースサイト
日本酒好きが集い語らう場に デジタル×リアルでファンと交流
広報部門発、ファンの共感呼ぶサイトに ANAの挑戦
ドラマ化されるコンテンツも登場!ぐるなび「みんなのごはん」(この記事です)
「生き方をメディア化する」サイボウズ・青野社長の全方位型PR戦略

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する