日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

自社メディア 強化計画

日本酒好きが集い語らう場に デジタル×リアルでファンと交流

月桂冠

国内における日本酒需要の低迷に歯止めをかけようと、老舗の酒蔵が発信強化に動き出している。月桂冠では、ファンのロイヤリティ向上を目指し、コミュニティサイトやコーポレートサイトを通じたコンテンツの発信を続けている。

月桂冠

「和酒らぼ」ほか
http://washulabo.gekkeikan.co.jp/

掲示板を通じてファン同士もやりとりができるコミュニティサイト「和酒らぼ」

広報が管轄する公式ウェブサイトを通じ、歴史コンテンツを発信。

基本情報
開設時期 2014年10月(ウェブサイトは1997年6月)
管轄する部署 営業推進部マーケティング課、総務部広報課
更新体制 「和酒らぼ」は2人体制で運営し、定期的に掲示板で語り合うテーマを提供している。コーポレートサイトは広報課内の3人が担当。「坂本龍馬」や「黒田官兵衛」などに関する歴史コンテンツは、社内誌などで一度特集したものや、社内の別媒体で掲載したものなどをもとに再編集している。

1637年創業の老舗酒蔵、月桂冠(京都市伏見区)。日本酒の人気は世界的に高まっているが、人口減などの影響で国内市場は縮小傾向にあるのが現状だ。そこで同社では、ファンのロイヤリティや自社のブランド価値を高めようと、サイトやイベントなどを通じた発信強化に取り組んでいる。

ファンから200件超のコメントも

この一環として、昨年10月にオープンしたのが、コミュニティサイトである「和酒らぼ」だ。新商品の情報や楽しみ方、日本酒に合うおつまみのレシピなどを紹介している …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

自社メディア 強化計画 の記事一覧

文房具から家具、ビジネスノウハウまで 社内に潜むコンテンツを配信
6カ国対応のキャラクター動画を制作 工具を世界に売り込むPR
専門家が解説!自社メディア強化の6つのポイント
企業ショウルームの新設、リニューアルはなぜ増えた?日清食品、キユーピー、UCCなど10社のPR施設に潜入
リボルバー・小川浩氏が指南 自社メディアの効果測定とは
1日30本記事更新 金融系ベンチャーの挑戦
EC流入やイベント集客も実現!酒屋発のニュースサイト
日本酒好きが集い語らう場に デジタル×リアルでファンと交流(この記事です)
広報部門発、ファンの共感呼ぶサイトに ANAの挑戦
ドラマ化されるコンテンツも登場!ぐるなび「みんなのごはん」
「生き方をメディア化する」サイボウズ・青野社長の全方位型PR戦略

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する