販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

森永製菓がTVアニメ『呪術廻戦』とコラボ 並べたくなる背表紙パッケージ

森永製菓

森永製菓は4月11日から期間限定で、TVアニメ『呪術廻戦』とコラボレーションした限定デザインパッケージの「板チョコアイス」を発売した。

デザインは全10種で、外箱の側面が特徴的なものになっている。これまでも、2020年4月に第1弾、2021年4月に第2弾と、同様のコラボを別のアニメ作品と行っており、「全種類のパッケージを集めて冷凍庫に並べたくなる」と好評を博したこと、第2弾では前年比127%の売上を達成したことから、今回の第3弾を企画した。

板チョコアイスはもともと秋冬のみの販売だったが、2020年4月から通年化。その機会に認知を広げようと、店頭を起点とした話題化としてデザインパッケージを企画した。

小売店では、冷凍ケースを本棚に見立てて陳列しているところも多く、その売り場を写真に収めてSNSに投稿する来店客もいたという。また、商品を複数購入して自宅の冷凍庫に並べたり、空き箱を実際の本棚に並べたりして楽しんでいる様子も見られており、当企画がきっかけで初めて板チョコアイスを購入した人からは「初めて購入したけどチョコたっぷりでおいしい!」という声も聞かれているという。

当企画にあわせて、全10種のパッケージがぴったり収納できる「コンプリートBOX」や「オリジナルQUOカード(500円)」が当たるキャンペーンも実施した。

パッケージデザインは、「板チョコアイス」のパッケージ形状を活かす形で考案。

全10種のデザイン。

全10種のパッケージを収納できる「コンプリートBOX」。Twitterに板チョコアイスを撮影した写真を投稿して応募する。

当企画限定デザインの「オリジナルQUOカード」。こちらは「板チョコアイス」を購入したレシートで応募する。

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する