販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

ファミマの「なんか綺麗でオシャレそうな物」

小川裕子(小川裕子デザイン)

当社の目の前に少し広いファミリーマートがあり、とても重宝している。数年前、近所の大型スーパーマーケットが閉店した時からその店では野菜や果物、卵までもが1個から買えるようになった。しかも玉ねぎなどは淡路島産のとても大振りで美味しい玉ねぎだ。卵やキウイフルーツなど様々なものが1個から買えるのは結構ありがたい地域密着型店舗である。

現在はコロナ禍であるため飲食ブースは閉鎖を余儀なくされているが、普段はテーブル席、カウンター席、お手洗い、広めの喫煙スペースと充実した店舗だ。お子さま向けのおもちゃまで売っている。

だいぶ昔のことだが、置き忘れの傘があまりにもたまったのであろう、過去に2度ほど急な雨の日に古い傘を「ご自由にお持ちください」と提供していた。本来ならば傘が売れる絶好のチャンスであるのに、そこの店長の粋な計らいに感心させられた。そして今後もここの店で買い物をしようとファンになった。コンビニエンスストアは今や何処にでもあるが、1店1店個性がある。商品の並べ方、店員さんの人となり、同じようでいて別の店でもあるから面白い。

最近のファミリーマートのPB商品も以前よりスタイリッシュになったように感じる。洗濯洗剤などはブルーグレーの色と白のシンプルなパッケージがバランスよく美しい。食品系も自然と手に取れる雰囲気になったように感じる。店全体の雰囲気が清潔で明るく感じるのである(個人的感想だ)。

新しいPBの発信

そんな中、最近ファミリーマートから新しい...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

「ファンベース」に「SNS」は不可欠?
アートの力でWOW!を創出
買い物行動に合致するサイネージ什器
ファミマの「なんか綺麗でオシャレそうな物」(この記事です)
海外バイヤーに向けたBtoBライブコマース
SNSは情報発信だけではなく「傾聴」活用にも
VR空間の活用で広告効果を可視化
熟練の職人たちの技術を可視化するPOP
北欧デザインの食品パッケージ
株主総会におけるライブ配信活用
SNSで顧客の輪を広げていく手法
マンガの世界を同じ空間で再現するOOH
間違えたくない顧客の気持ちを汲み取った店頭ツール
和蝋燭のパッケージにみる伝統文化の力

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する