販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

株主総会におけるライブ配信活用

神崎雅由(Candee)

2021年はどうなるか?という話は、以前の寄稿でも触れた。「とりあえずオンラインで。」から「次もオンラインで!」となるかは、前回の配信結果によると思うので、現時点ではまだ去年との比較はできない。しかし、「バーチャル株主総会」という言葉は今後よく耳にすることになりそうだ。

経済産業省が出している資料からの言葉を借りると「バーチャル株主総会」は、取締役や株主などがインターネット等を通じて、遠隔地から株主総会に参加、出席することを許容する形式。

大きく分けると①「ハイブリッド型」と②「「バーチャルオンリー型」の2つに区分。現状、②「バーチャルオンリー型」は、物理的な会場を設けずに行う形で、現行の会社法では実施が難しく今年2月の国会で閣議決定された産業競争力強化法の改正案が成立されれば、今年の6月から開催が可能になる方法である。そのため現時点では、①「ハイブリッド型」のみの運用となる。

リアル株主総会と同様に物理的な会場を...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

株主総会におけるライブ配信活用(この記事です)
SNSで顧客の輪を広げていく手法
マンガの世界を同じ空間で再現するOOH
間違えたくない顧客の気持ちを汲み取った店頭ツール
和蝋燭のパッケージにみる伝統文化の力
ライブコマースサービスの事業譲渡に見る今後
生活者にSNSでシェアされるコンテンツとは?
位置情報によるアカウンタビリティ強化
ページをめくらせる行動を誘引する仕掛け
普遍的なパッケージだからこその空気感
「ライブコマース×あと値決め」、ポストプライシングを用いた効果測定
空きスペースをOOHとして表現のキャンバスに
音声メディア活用で検討すべきこと
リアル店舗での、ARテスター活用アイデア
伝統と革新を感じる、手土産にしたいパッケージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する