販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

SNSで顧客の輪を広げていく手法

島袋孝一(ヤプリ)

みなさんは商品やサービスを提供するときに、それを1つ売るのに、どれくらいの販促費をかけるか、という試算をすることがあるかと思います。これは、限界利益や損益分岐点の考え方ですが、今回はそのロジックをお伝えする、というより、SNS時代に1つの売上をつくるにあたっての手法の1つとして定着しつつある「友だち紹介キャンペーン」を取り上げます。

従来からある手法

「友だち紹介キャンペーン」は、マーケティングにデジタルが台頭する以前から活用されていた手法でした。私が商業施設運営に従事していた時、ハウスカードのクレジットカード利用者拡大のために、既存会員の友人を紹介いただく、という企画など行いました。この時、紹介を受けて加入した方への特典だけでなく、紹介者元となる方への特典があることが一般的です。その際、通常一般入会の特典より優位な設定をします。

これは、友人からの直接的な紹介は、その後のLTV・継続率が高く優良顧客になる可能性が高いことや、獲得効率のしやすさなどから、獲得単価算出される結果です。

そんな新規顧客獲得手法として確立している「友だち紹介キャンペーン」ですが、デジタル・SNS上においても、定番の取り組みになりつつあります。私の生活者としての経験上、もっとも記憶に残っているのは2016年末に「LINE」が実施した「#LINEのお年玉」企画です。当時、スマホ決済キャンペーン史上前例を見ない...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

株主総会におけるライブ配信活用
SNSで顧客の輪を広げていく手法(この記事です)
マンガの世界を同じ空間で再現するOOH
間違えたくない顧客の気持ちを汲み取った店頭ツール
和蝋燭のパッケージにみる伝統文化の力
ライブコマースサービスの事業譲渡に見る今後
生活者にSNSでシェアされるコンテンツとは?
位置情報によるアカウンタビリティ強化
ページをめくらせる行動を誘引する仕掛け
普遍的なパッケージだからこその空気感
「ライブコマース×あと値決め」、ポストプライシングを用いた効果測定
空きスペースをOOHとして表現のキャンバスに
音声メディア活用で検討すべきこと
リアル店舗での、ARテスター活用アイデア
伝統と革新を感じる、手土産にしたいパッケージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する