販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

北欧デザインの食品パッケージ

小川裕子(小川裕子デザイン)

最近イケア(IKEA)の都市型店舗が増えてきている。イケアを今や知らない人はいないであろうが、おさらいをしておこう。

1943年に当時17歳だったイングヴァル・カンプラードがスウェーデンの田舎にある小さな村エルムフルトで創業し、「より快適な毎日を、より多くの方々に」というヴィジョンのもと、手ごろな価格で便利で、そしてピープル&プラネットポジティブであることを目指している。

大型の家具量販店であり安くおしゃれなものが揃っておりファンも多い。初めて日本に上陸した時は大いに話題になり、そのセンスの良さとコストの安さに驚かされたものだ。見ているだけでもワクワクさせられるデザイン性の高さは北欧ブームの火付け役にもなり、北欧雑貨やファッション、書籍までもが人気になり、今ではすっかり定着した。

スウェーデン、そしてイケアの魅力の根底にあるものとは何なのだろう?あの家具から感じるHAPPYなオーラと暮らしの豊かさは、スウェーデンの福祉にあるのではないかと想像してみた。スウェーデンでは子どもの学費・医療にはお金はかからない。育児休暇も母親、父親共々かなり長く取れるし給付金も最大80%ほど取得できるそうだ。これら福祉や行政から感じ取るにファミリーを大切にしている国なのだろうと想像できる。必然的に家の中も明るく優しくなるのではないだろうか?街や家具...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

海外バイヤーに向けたBtoBライブコマース
SNSは情報発信だけではなく「傾聴」活用にも
VR空間の活用で広告効果を可視化
熟練の職人たちの技術を可視化するPOP
北欧デザインの食品パッケージ(この記事です)
株主総会におけるライブ配信活用
SNSで顧客の輪を広げていく手法
マンガの世界を同じ空間で再現するOOH
間違えたくない顧客の気持ちを汲み取った店頭ツール
和蝋燭のパッケージにみる伝統文化の力
ライブコマースサービスの事業譲渡に見る今後
生活者にSNSでシェアされるコンテンツとは?
位置情報によるアカウンタビリティ強化
ページをめくらせる行動を誘引する仕掛け
普遍的なパッケージだからこその空気感

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する