IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

ぎこちない会話への対応策、和田誠展ほか展覧会情報

フェミニズムの視点から作品背景を読み解く試み

ぎこちない会話への対応策──第三波フェミニズムの視点で

1993年に写真家としてデビューした長島有里枝。80年代にメディアが喧伝した揶揄的なフェミニスト像に違和感を抱き、「フェミニスト」と自称することは避けながらもつねに男性中心主義的な価値観への問題提起を作品にしてきた。

その態度は、1990年代に音楽やファッションなどのユース・カルチャーを介して広がった第三波フェミニズムのひとつのあり方だったと考える長島は、「運動」や「連帯」の形をとらずにきた作家の作品にもその要素が見出せるのではないかと語る。

「フェミニスト」を表立って自称することは避けつつ、社会における女性の立場には違和感を抱いていた同時代の作家たちは、写真や映像、立体などの作品を通じてどのような対応策を提示してきたのか。本展では長島がゲストキュレーターとなり、自身を含む1990年代以降に活動を始めた10人の作品から、声高には語られてこなかった作家たちの企図を読み解いていく。

潘逸舟《無題》2006 作家蔵 ©Ishu Han, Courtesy of ANOMALY

ぎこちない会話への対応策──第三波フェミニズムの視点で

開催中、2022年3月13日まで 金沢21世紀美術館[石川・金沢市]
10時~18時(金・土曜は20時まで、入場は閉館時間の30分前まで)
休館日:月曜(11月1日・22日、2022年1月3日・10日は開場)、11月24日、12月29日~2022年1月1日、1月4日、1月11日
観覧料:一般1200円(1000円)、大学生800円(600円)、小中高生400円(300円)、65歳以上の方1000円
◇お問い合わせ→金沢21世紀美術館 076-220-2800
※()内は団体料金(20人以上)およびウェブチケット料金。
※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を当日券ご購入時にご提示いただければ、ご本人および介助者(1人)の観覧料が2割減額(団体料金と同額)になります。
※同時開催中の「フェミニズムズ/FEMINISMS」との共通観覧券です。
※入場当日に限り、「コレクション展1 Inner Cosmology」(11月3日まで)および「コレクション展2 BLUE」(11月20日~2022年5月8日)にもご入場いただけます。

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

デザインコミッティーの人々とその軌跡、喜多俊之展ほか展覧会情報
ADCグランプリ決定 佐藤可士和「佐藤可士和展」
ぎこちない会話への対応策、和田誠展ほか展覧会情報(この記事です)
SANAA展「環境と建築」、ロニ・ホーン展ほか展覧会情報
杉浦非水 時代をひらくデザイン、庵野秀明展ほか展覧会情報
第41回「新聞広告賞」第一生命によるマラソン大会の応援広告に大賞
ART-BOOK:絵画性と複製性、春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46ほか展覧会情報
葛西薫展、日本のパッケージ 縄文と弥生のデザイン遺伝子ほか展覧会情報
クリエイター56組が参加 10年間に制作されたブックジャケットを竹尾 見本帖本店に展示
「北斎づくし」「藤原大」展ほか展覧会情報
オリンピック・ランゲージ、私の好きなデザイン2021ほか展覧会情報
毎日広告デザイン賞 広告主参加作品の部は近畿大学に最高賞
KAWS展、キース・ヘリング展、ルール?展の展覧会情報

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る