広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

最新アバターとパントマイムが生み出す 新感覚エンタメ

吉本興業 志村一隆

3Dスキャナーで生み出された観客のアバターがスクリーン上で踊っている様子。

自身のアバターが踊り出す!?「電波少年」の土屋氏による新企画

1992年に放送を開始した人気テレビ番組「電波少年シリーズ」の土屋敏男氏が新たに手掛けたエンタテインメント「NO BORDER」が、7月7日から「大阪城クールジャパンパークSSホール」で開催されている。100席近い観客席と舞台上の大きなスクリーン、さらに客席とロビーには大きな謎の白い機械が設置されていた。一体、何のマシーンだろうか。

実は、この大きな機械は3Dスキャナーで、毎回の公演で選ばれた観客約40人が中のカメラで全身を撮影された後、各自のアバターがつくられる。そのアバターが舞台スクリーンに映し出され、踊り出すという仕掛けだ。

筆者も実際に体験してみたところ、アバターのキレキレのダンスに、自分でありながら他人を見ているような不思議な感覚になった。パナソニックが開発したという、このアバター生成技術の高さには驚きだ …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

最新アバターとパントマイムが生み出す 新感覚エンタメ(この記事です)
訪日外客数、来年目標4000万人「MICE」誘致で大きく後押し
プロモーションの基本を習得 プロモーショナル・マーケター認証制度
新宿駅が映画『天気の子』の聖地に 駅広告の可能性を広げた特別装飾
経営の多角化目指す 新聞各社の新たな取り組み
東京オリパラまで残り1年 開催向け、放送各局の準備本格化
8月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
8月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
奨学・奨励金やインターネット応募など 配達員の応募増に新聞社が注力
「情報銀行」認定の第1弾 認定証が授与される、他 7月の広告界注目ニュース
ACジャパンの2019年度広告が完成、他7月の広告界注目ニュース
NTTの映像技術「スポーツ観戦の再創造展」 進化を続けるメディアテクノロジー
2018年1月~12月のイベント消費規模発表 「イベント消費規模は7年連続の伸長」
第72回広告電通賞贈賞式 アクティベーション・プランニング最高賞は福島民報社
東急電鉄、小田急電鉄がサイネージ新商品 OOHメディアの中で進む高機能商品化の動き
インターネット広告費、2024年に4マス媒体超えか 日本は他国に比べてテレビが持ちこたえる
NHK「技研公開2019」と放送法改正から見る 通信と放送の融合やデジタル技術との融合
「第5回JACEイベントアワード」が決定 進化するイベントの今後に注目

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する