広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

1970年の熱狂と感動を振り返り 2025年の万国博への期待を膨らませる

一般社団法人 日本イベント産業振興協会 専務理事 穂苅雄作

美術愛住館「万国博覧会展」に展示中の日本万国博会場ペーパークラフト模型(制作中 作者:進太郎氏)。
写真提供:松林伶奈氏

堺屋太一氏が監修「万国博覧会展」が開催に

現在、新宿四谷三丁目近くの美術愛住館で特別展「堺屋太一氏監修 万国博覧会展」が開催されている(11月25日まで)。1851年のロンドンに始まる万国博覧会を俯瞰しながら、1970年の日本万国博覧会(以下、大阪万博)で体験した熱狂と感動を振り返る試みであるとともに、2025年の万国博覧会を再び大阪へ招致しようとする期待を込めた展示となっている。

美術愛住館は、1・2階展示室の床面積が合わせて約170㎡となっており、ほどよい大きさの美術館だ。経済評論家の堺屋太一氏と洋画家の池口史子(ちかこ)氏ご夫婦の住まい兼仕事場だった建物を全面改装して今年3月に開館した …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

「リアル店舗ならではの楽しさ」の演出がプロモーションの課題に
第38回新聞広告賞の大賞にパナソニックが決定 他
生活における映像の用途を広げる 8Kと5Gが拓く可能性
オフラインの行動ログも把握可能にOOHメディアにビーコンの活用が進む
1970年の熱狂と感動を振り返り 2025年の万国博への期待を膨らませる(この記事です)
高校野球のコンテンツを電子化 新聞社の新たな収益源に
放送開始65周年を記念し、NHKと日テレがコラボ
スマートフォンが変える消費者の視聴行動 動画メディア市場の今後は
関西の活力がカギを握る 国内イベント産業の盛り上げに期待
プロモーションの提案力・業務生産性改善には「基本」の習得が不可欠
電車をミュージアム化! 「広告貸切電車」が周年プロモーションに効果を発揮
ラジオとテレビの両メディアで期待される『放送メディア』としての価値向上の試み
ADKがクリエイティブブティック設立 若手6名が参画 他
ADC賞2018、グランプリが決定 会員賞は「新しい地図」が受賞 他
東南アジア発の動画配信サービスが伸長 5Gを活用したリニア配信が次のトレンドか
イベント産業全体を俯瞰する 『平成29年国内イベント消費規模推計』が発表に
アクティベーション・プランニング電通賞 大分県別府市が受賞

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する