広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

電車をミュージアム化! 「広告貸切電車」が周年プロモーションに効果を発揮

吉田勝広(オリコム)

秘蔵写真や優勝旗を中づりで掲出 広告貸切電車を周年施策に活用

朝日放送テレビは「第100回全国高校野球選手権記念大会」の関連番組「熱闘甲子園」(テレビ朝日系全国ネット)の東京地区の番組宣伝で、7月31日から8月22日まで広告貸切電車を使ったユニークな展開を行った。

広告貸切電車は1編成ほぼ全ての電車内の媒体を1社独占で使える広告商品だ。「甲子園ミュージアム列車」とした電車内では、朝日新聞社から提供された名選手の秘蔵写真、激闘・死闘の劇的瞬間を捉えた厳選写真が掲載された中づりポスターを見ることができた(写真)

「甲子園ミュージアム列車」の実際の車内の様子。朝日放送テレビ・テレビ朝日系「熱闘甲子園」の番宣として活用された。

写真は1915年の第1回大会から昨年の第99回大会まで、全部で96種。写真だけでなく解説文であるキャッチコピーも秀逸だった。「その奇跡に、観客が酔いしれた。」「球史に残るジャイアントキリング。」「希望の光となった、球児たちのプレー。」など、観戦者の感動を上手く表現していた。

さらに、「その夏、怪物が甲子園の魔物をねじ伏せた。(松坂大輔さん)」「世界のICHIROが鈴木一朗だった頃。(イチローさん)」「バットを振れなかったゴジラ。(松井秀喜さん)」「世界の本塁打王、ノーヒットノーラン達成。(王貞治さん)」など日本を代表する野球人の甲子園時代の「伝説」を思い出す読み物としても成立している。まさに夏の高校野球「熱闘甲子園」の歴史を楽しく振り返ることができるミュージアム列車だ …

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

スマートフォンが変える消費者の視聴行動 動画メディア市場の今後は
関西の活力がカギを握る 国内イベント産業の盛り上げに期待
プロモーションの提案力・業務生産性改善には「基本」の習得が不可欠
電車をミュージアム化! 「広告貸切電車」が周年プロモーションに効果を発揮(この記事です)
ラジオとテレビの両メディアで期待される『放送メディア』としての価値向上の試み
ADKがクリエイティブブティック設立 若手6名が参画 他
ADC賞2018、グランプリが決定 会員賞は「新しい地図」が受賞 他
東南アジア発の動画配信サービスが伸長 5Gを活用したリニア配信が次のトレンドか
イベント産業全体を俯瞰する 『平成29年国内イベント消費規模推計』が発表に
アクティベーション・プランニング電通賞 大分県別府市が受賞
2018 FIFAワールドカップの盛り上げに一役 高まるOOH広告の可能性
スポーツを通じた新聞社の地域貢献が地元住民とのつながりを深める
総務省、NHK 同時配信を条件付き容認 受信料の見直しなど求められる
国内唯一の地位を築く「日本プロモーショナル・マーケティング学会」
JACEイベントアワード最優秀賞が決定 革新化するイベント産業

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する