広告マーケティングの専門メディア

デジタル活用で課題解決!注目のマーケター38人

編集部が注目する時代をつくるデジタルマーケター(4)

デル/日本ケロッグ/日本ケンタッキー・フライド・チキン/日本マクドナルド

日々進化を続けるデジタルテクノロジーを活用しながら、新しい顧客体験の創出やブランド価値の向上に挑戦するマーケターの皆さん。日々の仕事内容や2018年に注目していることを聞きました。(社名50音順・敬称略)

    DIGITAL MARKETER 16

    デル

    テクノロジーを駆使し、いかにマーケットシェアを拡大するか

    デル
    マーケティング統括本部 部長
    横塚知子

    大学院卒業後、ベンチャー企業を経て、2005年からデルへ。現在はダイレクトビジネスの推進及びブランディングを担当。


    デジタル担当歴

    8年5カ月

    デジタルマーケターに期待される役割とは

    テクノロジーを駆使し、マーケティング ROI・MOASの効率を改善し、いかにマーケットシェアを拡大するかが重要だと考えています。また、O2Oのインパクトを最大限に活用し、オンライン・オフラインのバランスを取りながら全体戦略を考えることが求められていると思います。

    2018年、注目していること

    ・マーケティングオートメーション
    ・Online Fractional Attribution
    ・ゲーミング市場の成長

    最近手がけた広告・キャンペーン

    世界最小13インチ2-in-1ノートパソコンのキャンペーン時、デジタル・SNS・テレビCM・ダイレクトメール、PRなど、すべての施策を連動させたプロモーションを実施。

    DIGITAL MARKETER 17

    日本ケロッグ

    デジタル活動における旗振り役として会社全体を引っ張っていく

    日本ケロッグ
    マーケティング部 メディア&デジタルマーケティングマネージャー
    半谷純也

    ブランド担当として2015年に日本ケロッグに入社。2017年7月より現職。


    デジタル担当歴

    6カ月 …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デジタル活用で課題解決!注目のマーケター38人の記事一覧

デジタル活用で課題解決!注目のマーケター38人の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する