広告マーケティングの専門メディア

デジタル活用で課題解決!注目のマーケター38人

編集部が注目する時代をつくるデジタルマーケター(3)

損害保険ジャパン日本興亜/第一三共ヘルスケア/ダイドードリンコ/大丸松坂屋百貨店

日々進化を続けるデジタルテクノロジーを活用しながら、新しい顧客体験の創出やブランド価値の向上に挑戦するマーケターの皆さん。日々の仕事内容や2018年に注目していることを聞きました。(社名50音順・敬称略)

    DIGITAL MARKETER 11

    損害保険ジャパン日本興亜

    リアル手法にデジタルマーケティングを加える

    損害保険ジャパン日本興亜
    ビジネスデザイン戦略部 執行役員 部長
    中村愼一

    2001年ハイホー・シーアンドエー代表取締役社長。パナソニックに入社し、2008年からクラブパナソニックを担当。2017年11月より現職。


    デジタル担当歴

    17年6カ月

    デジタルマーケターに期待される役割とは

    KPIとして、会社の売上、利益に対しての貢献の見える化。今までのリアル手法に対して、デジタルマーケティングを加えることが必要。リアルとデジタルの融合により、さらに大きな成果が上がると思います。

    2018年、注目していること

    ・車の自動運転
    ・シェアリングエコノミー
    ・超高齢化社会
    ・ワークシェアリング
    ・モビリティ革命(CASE)

    最近手がけた広告・キャンペーン

    2017年11月より現職を担当しているので、まだ特にありません。

    DIGITAL MARKETER 12

    第一三共ヘルスケア

    マスとデジタルの最適な組み合わせで効果的に新市場や新規顧客を創造する

    第一三共ヘルスケア
    マーケティング部
    広告宣伝グループ・アソシエイトマネジャー
    佐伯佳彦

    2000年入社。2009年に経営企画部に異動しWeb業務を担当。その後も広報・広告宣伝部署で引き続きデジタル業務に従事し現在に至る …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デジタル活用で課題解決!注目のマーケター38人の記事一覧

デジタル活用で課題解決!注目のマーケター38人の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する