広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

有力企業の広告費、前年比15%ほか

企業の広告費が前年度比15%増
日経広告研究所調べ

日経広告研究所は10月9日、2013年度の「有力企業の広告費」を発表した。上場企業2747社の広告宣伝費総額(連結決算ベース)は前年度比15.1%増の5兆4480億円だった。非上場の有力企業を含む3004社の総額は前年度比15.0%増の5兆6171億円となった。政府による景気刺激策や消費増税のかけ込み需要の影響もうかがえる。

売上高に占める連結広告宣伝費の割合は有力企業で前年度比0.35ポイント増の2.36%。2004年度以降、過去10年間で最も高い比率となった。広告宣伝費ランキングはソニーが6期連続してトップとなり、4743億円(前年度比33.6%増)。2位はトヨタ自動車で4194億円(前年度比26.8%増)、3位は本田技研工業で2975億円(17.1%増)、4位は日産自動車で2890億円(35.0%増)、5位はイオンで1468億円(26.9%増)。イオンがセブン&アイ・ホールディングスを逆転した。

同ランキングは、日本経済新聞デジタルメディアの「NEEDS日経財務データ」を基に…

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

21世紀のコンテンツクラスタ:コンテンツイノベーションプログラムとは?
仁川アジア競技大会の現実から学ぶべきこと
日本プロモーショナル・マーケティング協会展が開催
交通広告に見る動画表現の多様性
新聞広告大賞に集英社『ONE PIECE』ほか
日本民間放送連盟、共同で見逃し配信サービス検討
有力企業の広告費、前年比15%ほか(この記事です)
日本経済再生のカギはマーケティングにあり?
イベントと社会の距離についての意識調査
日本からアジアへどう出るか?クールジャパンとビジットジャパン
企業は「プロモーション企画費」をどう捉えるべきか
プロの技術を体験!OOH広告の可能性
海外メディアとの連携により新規顧客の獲得狙う
2016年から4K・8KのBS試験放送開始
日本マーケティング学会、新テーマでのワークショップを開催
地域の課題解決人材育てる「地域みらい大学」情報ほか
「たまたま」というテレビ革命
光と音のナイトランイベント

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する