日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オンライン取材で変わるテレビPR

顧客や消費者の「困った」を「良かった」に変えた企業を紹介

『ぐっ!ジョブ』

ローカルで人気のテレビ番組や地元情報をきめ細かく伝える新聞・雑誌の編集方針や人気の秘密、つくり手の考え方を紹介します。

    『ぐっ!ジョブ』
    放送日 土 14時30分~15時
    放送開始 2011年4月
    放送エリア 福岡県・佐賀県全域、長崎県の一部、大分県の一部、山口県の一部
    出演者 MC/中島浩二(タレント)、土居祥平(お笑いコンビ「土居上野」)、小野口奈々(フリーアナウンサー)ほか

    ターゲット

    30代~60代男女を中心とした幅広い世代

    コンセプト

    九州、福岡の地場経済を盛り上げ、すべての働く人たちに明日から実践できるビジネスポイントを提供すること

    取材先の選出方針

    ①「困った」を「良かった」に変えているか ②ビジネスで顧客や消費者の課題を解決しているか ③商品やサービスに独自性を有しているか、の3つが軸

──コロナで番組の制作体制は変わりましたか。また、取材対象についても変化があれば教えてください。

コロナ下なので、Zoomなどを使用した事前取材が増えました。またロケについても必ずマスクを着用、スタッフの人数も最小限におさえた形での取材を心掛けています。

取材先ですが、コロナ以後は地場大手企業への取材が難しくなっています。例えば食品会社の場合、外部からの工場立ち入りは厳禁になるケースが...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オンライン取材で変わるテレビPRの記事一覧

オンライン取材で変わるテレビPRの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する