日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オンライン取材で変わるテレビPR

奮闘する、人や店を応援!視聴者により身近な情報を届ける『Nスタ』の制作体制

『Nスタ』

番組の編集方針、制作体制、取材先の選定方法は?人気番組のプロデューサーに、制作の裏側について聞きました。

    『Nスタ』
    放送日 月~金 15時49分~19時
    放送開始 2010年3月
    放送エリア 全国
    出演者 キャスター/井上貴博(TBSアナウンサー)、ホラン千秋(タレント)、ニュースプレゼンター/山内あゆ(TBSアナウンサー)、小林由未子(TBSアナウンサー)、良原安美(TBSアナウンサー)、小林廣輝(TBSアナウンサー)ほか

    ターゲット

    夕方は女性視聴者が圧倒的に多い時間帯。中でも仕事や育児に奮闘する世代をターゲットとしている

    コンセプト

    家庭や職場で話題になるような情報を充実させ、習慣性を持って見てもらえる番組づくり。生活に役立つ提案をし、人々の奮闘を応援する番組づくり

    取材先の選出方針

    一歩先を行く、時代を先取りした商品やサービス。コロナ下で売り上げが大幅に落ち込んでも、その後回復した企業、飲食店など。視聴者により「身近」であること

──コロナ下で番組の取材方法は変化しましたか?

テレワーク組がリサーチ、取材を専門とするなど役割を明確にしました。関東圏外に出るのは最小限となり、リモートインタビュー、出演が平準化しました。取材先のスマホ動画なども活用するようになっています。リサーチの方法は、ロケハンに行きにくくなった一方で...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オンライン取材で変わるテレビPRの記事一覧

オンライン取材で変わるテレビPRの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する