日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR JOURNAL

藤子不二雄Aから浦沢直樹まで、豪華“落書き”で一躍観光名所に

小学館

006_01.jpg

仕掛け人によるまとめツイートも話題に
落書きイベントの仕掛け人・山内菜緒子氏の「経緯ツイートまとめ」も登場。「最終的には弊社の新サイト(予定)で綺麗な写真を公開しつつ"どうしてこんな事やったの?"記事も掲載したいと思っていて」(ツイートより)と話すように、公式の記事も同社サイト上で公開される予定とのこと。

006_03.jpg 006_04.jpg

25人の漫画家が「オバQビル」に集結
落書きイベントには藤子不二雄Aや、『20世紀少年』で有名な浦沢直樹など、小学館と縁のある25人の漫画家が編集者の呼びかけなどを通じて参加。"豪華すぎる落書き"と注目を集めた。小学館ビルは1967年に竣工。「オバケのQ太郎」のヒットのおかげで建ったと言われ、「オバQビル」とも呼ばれた。

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR JOURNAL の記事一覧

パリ・ベルサイユ宮殿の晩餐に供された日本製の皿
佐藤可士和・奥山清行・滝沢直己を採用、ヤンマーのプレミアムブランドプロジェクト
藤子不二雄Aから浦沢直樹まで、豪華“落書き”で一躍観光名所に(この記事です)
名鉄名古屋駅のナナちゃん人形、ビックリ顔がニュースになる
フラッシュモブで若者を選挙へ、PR動画の再生回数は2万5000回超える
社内公用語化からCMまで、「ダジャレ」でメディアを躍らせる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する