販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

明治とロイヤルパークホテルがサステナブルなバレンタインを展開

明治、ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

明治とロイヤルパークホテルズアンドリゾーツは、サステナブルな社会の実現に向けた両社の取り組みに触れるイベント「チョコっとサステナブルなバレンタイン」を、2月1日〜14日にロイヤルパークホテル「THEシリーズ」の各施設で開催した。

これは、持続可能なカカオ豆生産の実現を目指してカカオ農家を支援してきた明治と、地産地消や環境への配慮に取り組むロイヤルパークホテル「THE シリーズ」が、人に思いをはせるバレンタインの日に、サステナブルな社会の実現にも思いを寄せるきっかけになればと考えて実現したもの。

当イベントでは、明治が支援を行った地域で生産されたカカオ豆を使用した「明治 ザ・チョコレートトライアル6」を、ロイヤルパークホテル「THE シリーズ」の宿泊客に配布したほか、「体感する」「学ぶ」「参加する」というそれぞれの軸で企画を実施した。

チョコレートを受け取った宿泊客からは、「素敵なバレンタインになった」「うれしいサプライズ」「『明治 ザ・チョコレート』はおいしいからうれしい」と好評を博した。

また、「学ぶ」という軸で実施した両社のサステナブルな取り組みに関する展示では、その内容を興味深そうに閲覧したり、その内容について会話が弾んだりしている様子が見られた。

「参加する」という軸では、「私の『チョコっとサステナブル』」をテーマとしたInstagram投稿キャンペーンを実施。告知は大々的に行わなかったものの、日を追うごとに投稿は徐々に増加し、食に関するサステナブルへの関心の高さがうかがえたという。

配布した「明治 ザ・チョコレートトライアル6」のイメージ。ロイヤルパークホテルズ「THEシリーズ」と明治の「明治 ザ・チョコレート」のコラボ企画は今年で6年目を迎える。

両社のサステナブルな取り組みに関する展示の例。誰でも立ち寄れるスペースで実施した。

「体感する」という軸では、地産地消として地元のお酒と「明治 ザ・チョコレート」のマリアージュを提供。コロナ禍の措置によって店舗でお酒が提供できなくなった場合に備え、客室内で楽しめるルームサービスでの提供も取り入れた。

対面でなくても参加できるInstagramキャンペーンは、コロナ禍でも安心安全にイベントを楽しんでもらえるようにと考えた。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する