販売促進の専門メディア

           

Idea&Techniques

ZOZOが新春キャンペーン 紅白の箱で、楽しい買い物体験

ZOZO

ZOZOは、同社が運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN」において、「赤いZOZO箱で届いたら無料(タダ)!?キャンペーン」を1月1〜3日に実施した。これは、キャンペーン期間中に10万円以下の買い物をした人の中から抽選で3000人に「赤いZOZO箱」で商品を送付し、赤いZOZO箱を受け取った人はその購入金額が全額ZOZOポイントとして還元され、買い物が実質無料になるというもの。

また、1月1〜10日に開催された「ZOZO SALE」では、赤いZOZO箱の当選者以外の人にも「白いZOZO箱」で商品を届け、その箱の写真をTwitterに投稿した人の中から抽選で10人に10万円分のZOZOポイントをプレゼントする「白いZOZO箱で届いたらWチャンス!Twitterキャンペーン」も実施した。

通常は、商品配送時に黒い箱を使用しているが、当キャンペーンでは正月らしい紅白カラーを採用。顧客と直接顔を合わせて感謝の気持ちを伝える機会がない代わりに、商品を届ける箱がZOZOTOWNと顧客をつなぐ物理的な接点の一つだと考えていることから、正月らしいアイデアを通じて楽しい買い物体験を提供したいと企画した。

1月11日時点で、Twitter上の白いZOZO箱に関する投稿は3000件以上。また、赤や白のZOZO箱が届いた人からは、「新年早々めでたい」「今年はいい年になりそう」などとポジティブな反応があったという。

「赤いZOZO箱」と「白いZOZO箱」。「ZOZOSALE」では、タイムセールやクーポン配布なども行った。

Idea&Techniques の記事一覧

ジンズが創業の地にサステナビリティを意識した店舗オープン
ZOZOが新春キャンペーン 紅白の箱で、楽しい買い物体験(この記事です)
長崎の名物グルメとパックマンがコラボ
プレミィ・コロミィがブランドイメージを届ける旗艦店を吉祥寺にオープン
ヤングマガジンの新作をNFTで販売 計255部が12時間で完売
良品計画が本社ビルに新店舗オープン 初の中食サービスを展開
新宿の3Dビジョンに「ニャーロ」出現 SNS投稿キャンペーンで話題
ローソンがホットミルクを半額販売 年末年始の牛乳の消費拡大に貢献
グラフィック広告に隠した『つかれ』で重炭酸入浴剤の疲労回復効果を訴求
イケアがワンルームを月々99円で貸与 狭い部屋を楽しむアイデアをアピール
明治と都営大江戸線がコラボキャンペーン 広告ジャックや記念乗車券の販売を実施
@cosmeが販促イベントで生配信 美容部員が商品選びに迷う人をサポート
Mizkanが「ぽん酢サワー」を提案 「渋谷肉横丁」とコラボで話題化を図る
森永製菓が自社ミュージアムを開設 創業の歴史や主力ブランドの魅力を展示
ゲームでインフラの管理を効率化 楽しみながら社会貢献できると好評
チャミスルがTikTokキャンペーン リアルとの連動で参加の拡大狙う
新聞広告の日に全国統一キャンペーン SNSとの連動で読者との共創を目指す
『こち亀』新刊が5年ぶりに発売 亀有駅のポスタージャックが話題に
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する