販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

「自信あふれる濃厚さ」が秋冬パッケージトレンド

森永乳業 PARM 香ばしナッティ―ショコラ


2018年秋の新商品637商品を対象に3万人に調査した、「プラグパッケージデザインランキング」の結果が出た。この秋の1位は、「PARM 香ばしナッティ―ショコラ」である。完成度の高いパッケージは、性別や世代を問わず高い評価を得た。

コメントには「とろけるような感覚があるから」「キャラメルのような背景色が、おいしくて濃厚な味を楽しめそうに感じるから」「チョコの濃厚な感じと高級な感じが伝わってくる」といった内容が目立ち、濃厚さや高級感がデザイン評価のポイントになったことがわかる。デザインに好意を感じた理由の上位3ワードは「おいしそう」「高級感」「濃厚」で、背景のドレープが濃厚さと高級感を醸し出し、茶色と金色が商品のおいしさと上質感を引き立てている。

この秋の上位デザイン10商品のうち、7商品が濃厚さを感じさせるパッケージで占められていた。さらに本商品を含む上位3商品は共通して、"とろーり"といったシズル表現を施している。「自信あふれる濃厚さ」をうまく表現したパッケージが高く評価されたようだ。動きのある表現にも人気が集まる。これらの面からも、「PARM 香ばしナッティ―ショコラ」は、まさにこの秋のデザイントレンドを象徴するデザインと言えるだろう …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

AIは日本の小売業を救えるか?
売るものは、よりよい観劇体験
「自信あふれる濃厚さ」が秋冬パッケージトレンド(この記事です)
AI活用のカギとなるふたつの質問
訴求する場所は、まだまだ工夫できる
経験価値とパッケージデザイン
一人ひとりの感性をデジタル化し理解する
小さなスペースでも、実感させる
ブランド拡張と市場創造
消費者一人ひとりの「欲しい」をAIで解析
コンビニでも、体験購入
LOHACOとパッケージデザインの未来
AIは魔法の杖じゃない

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する