販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

AI活用のカギとなるふたつの質問

もしも無限の時間が与えられたら、 あなたの仕事はどう変わるか?

もし、いまの仕事に時間という制約がなかったら、何をするか。どうするか。(写真=123RF)

革新的なAIの活用アイデアは、どのように発想すればよいのか?私が年間50本以上登壇しているAI関連のセミナーや講演を通じて、最も良く相談される質問の一つがこれである。

これまでの連載でも述べたように、AIは何でもできる可能性に満ちている。しかし一方で、残念ながら現時点のAI技術で実現できることは限られている。自社にとって実現可能性が高く、インパクトが大きい活用方法は何か?これが多くの企業担当者の頭を悩ませている。

セミナーでこのような質問を受けた際に、私は2つのキー・クエスチョンを共有するようにしている …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

AI活用のカギとなるふたつの質問(この記事です)
訴求する場所は、まだまだ工夫できる
経験価値とパッケージデザイン
一人ひとりの感性をデジタル化し理解する
小さなスペースでも、実感させる
ブランド拡張と市場創造
消費者一人ひとりの「欲しい」をAIで解析
コンビニでも、体験購入
LOHACOとパッケージデザインの未来
AIは魔法の杖じゃない
瞬時に理解させるジオラマ
販促パッケージとブランド
成果を出すAIをつくるのはヒト

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する