販売促進の専門メディア

もっと購入に結びつくPOP 使い方と作り方

什器で世界観醸成と新規顧客よびこみ

資生堂

毎年クリスマス前の時期にコスメブランドが発売するホリデーコレクション。限定パッケージは見るだけで欲しくなる。それを街行く人にアピールするのが店頭什器の役割だ。資生堂はことし「RIBBONESIA」とコラボ。どんな効果を見込むのか。

ホリデーコレクション発売の際の店舗想定図。「RIBBONESIA」の世界観を什器に落とし込む。

日本人アーティスト「RIBBONESIA」とのコラボ

資生堂は11月1日、2018年の「SHISEIDO」ホリデーコレクションを発売した。「SHISEIDO アルティミューン」からは「パワライジング コンセントレート N リボネシア リミテッドエディション」が、「SHISEIDO メイクアップ」からは「モダンマットパウダーリップスティック」の「SHISEIDO エクスプレッシブ デラックスミニセット」、クッションファンデーション用の限定コンパクトケースやパフなど、計5種類の商品が展開される …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

もっと購入に結びつくPOP 使い方と作り方の記事一覧

もっと購入に結びつくPOP 使い方と作り方の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する