販売促進の専門メディア

海外インストア活用事例

苦い思いをぶつけて苦いビールをゲット

カナダ/ファーンハム・エール&ラガー

来店者の感情を満たすようなしかけ

いずれかの球団が4連勝していないかぎり、日本シリーズはまだ未決定だろうか。野球だけでなく、サッカーでもバスケでも、ひいきのチームが勝ったときのお酒はおいしく、負けると苦々しく感じられるものだ。

カナダのビールメーカー「ファーンハム・エール&ラガー」は、スポーツバーで、好きなチームが負けてしまった人を対象とした「パンチングマシーン」を制作した …

あと51%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

海外インストア活用事例 の記事一覧

ファン垂涎のポスターが買える電子看板
ほしいものがあるのならBingで検索して
アドベントカレンダーと拡張現実を融合
苦い思いをぶつけて苦いビールをゲット(この記事です)
Twitter廃人向けのビールプリンター
年季の入ったデモを思いっきり振り切る
スポーツも同じくらい気持ちよくなれる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する