販売促進の専門メディア

買い物客が動く!体験・デジタル アイデア事例

店頭さながらの利便性 機能拡大続くオンライン販売

オンライン購入でも、実店舗さながらのサービスが受けられるようになってきた。来店してもらう意味付けがますます必要になりそうだ。

アマゾン・ジャパンは、酒販専門店まで足を運ばなくても、専門家のアドバイスを受けながらワインを購入できるサービスを開始した

写真提供:Shutterstock.com

電話でソムリエが無料相談 ワイン選びをサポート

アマゾンジャパンは2月4日、Amazon.co.jpの「ワインストア」で商品を選ぶ際、専属のソムリエが無料で電話相談に応じる「Amazon ソムリエ」サービスを開始すると発表した。実店舗のように専門知識のある人からアドバイスを受けられず、適したワインを選びにくいインターネットでのワイン購入のデメリットを解消し、注文増を図る考え。

「Amazonソムリエ」を務めるソムリエの石田博氏は、「ワインの選択というのはリスクを伴います。そのリスクは通販であればなおのことだ」と話す。「ワインが自分の好みに合うかどうかは栓を開けてみないと分からない。知っているはずの銘柄でも印象が全然違ったということもままある。プロフェショナルの助言があれば、購買者は安心してワインを選べる」。同氏はホテルニューオータニ「トゥールダルジャン」にてソムリエ、「ベージュ アラン・デュカス東京」支配人、ホテル日航東京エグゼクティブ・シェフソムリエを歴任している。

ワイン商品ページにて、「次の画面で電話番号を入力いただくと …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

買い物客が動く!体験・デジタル アイデア事例 の記事一覧

「ルパン三世」軸に再発見 ONE本店で発揮した伊勢丹の底力
【座談会】店頭×テクノロジー 新しい買い物体験の現在と未来
リアル店鋪だから実現した 海外の店頭アイデア
店頭さながらの利便性 機能拡大続くオンライン販売(この記事です)
買い物客の「判断脳」を楽しく刺激する2つのメソッド
商業施設の公式サイト 利用者はどこを見ている?
モノは消費者が望む 「コト」を実現する手段に
人気モデルとの記念撮影に行列200人超 若年層女性向けブランドで
C to Cの作家と直に会える パルコで対面販売
三戸なつめさんがコーデ提案 Gapとジェットスターのコラボイベント
店・商品の見え方が変わる タッチポイント・店頭企画
私たちは編集者だ――HMV&BOOKS TOKYOの売り場づくり
老いる消費、若い世代も成熟派に カギは「手の届く楽しみ」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する