販売促進の専門メディア

買い物客が動く!体験・デジタル アイデア事例

「ルパン三世」軸に再発見 ONE本店で発揮した伊勢丹の底力

伊勢丹新宿本店

伊勢丹新宿本店が創業130周年記念企画として開催した「LUPINISSIMO IN ISETAN2016」。事前からネットで話題が広まり、種々の商品を完売させた企画の背景を追った。

会場正面。『ルパン三世』の主要キャラクターをイメージした紳士服・婦人服・呉服を陳列。通常は館内の撮影を禁止としているが、今回はOKに。これがソーシャルメディア上での拡散の後押しとなり、「ルパニッシモ」関連の話題は最大で1000万人に届いたという。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

ルパン三世トランクスが女性に人気、完売に

伊勢丹新宿本店は2月3日から8日までの6日間、マンガ・アニメの名作『ルパン三世』とコラボレーションしたイベント「LUPINISSIMO IN ISETAN2016(ルパニッシモ・イン・イセタン)」を実施、用意した商品の完売が相次ぐ盛況となった。

紳士服・婦人服・呉服・美術・食品・レストラン・ソリューション・宣伝・売出など、全館を横断した一大コラボレーション。主力の紳士服・婦人服では伊勢丹のフィルターを通した「ルパン一味のクローゼット」をはじめ、主要キャラクターをイメージした商品を展開。その中でもネクタイ(1万円、税別)やトランクス(3900円、税別)が完売した。特にトランクスは、女性の購入が目立った。「贈答用だけでなく、就寝時に自分で履くというお客さまも少なくなかった」(三越伊勢丹アシスタントバイヤーの服部孝之氏)。

今回のイベントの快進撃は衣料品だけにとどまらない。新テレビシリーズの舞台サンマリノ共和国から取り寄せたオリジナルラベル付きの限定ワイン(2万円、税別)は最終日を待たずして売り切れに。催事場近くのレストラン「AGIO(アジオ)」では名作映画でルパン三世と次元が奪い合った「大皿ミートボールスパゲッティ(5500円、税別)」に注文が相次いだ。

美術品では、原作者モンキー・パンチ氏のサインが入りジグレー版画を販売。こちらも完売となった。ミニカー数百個以上、カプセルトイも約1000個、先行登場した峰不二子のフィギュアもすべて売り尽くし、高額品ばかりでなく、幅広い層から人気を集めた。

「必ずONE新宿本店で」各営業部を説得

「他店と同様のルパン三世“展”になってしまってはいけない」─こう話すのは …

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

買い物客が動く!体験・デジタル アイデア事例 の記事一覧

「ルパン三世」軸に再発見 ONE本店で発揮した伊勢丹の底力(この記事です)
【座談会】店頭×テクノロジー 新しい買い物体験の現在と未来
リアル店鋪だから実現した 海外の店頭アイデア
店頭さながらの利便性 機能拡大続くオンライン販売
買い物客の「判断脳」を楽しく刺激する2つのメソッド
商業施設の公式サイト 利用者はどこを見ている?
モノは消費者が望む 「コト」を実現する手段に
人気モデルとの記念撮影に行列200人超 若年層女性向けブランドで
C to Cの作家と直に会える パルコで対面販売
三戸なつめさんがコーデ提案 Gapとジェットスターのコラボイベント
店・商品の見え方が変わる タッチポイント・店頭企画
私たちは編集者だ――HMV&BOOKS TOKYOの売り場づくり
老いる消費、若い世代も成熟派に カギは「手の届く楽しみ」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する