販売促進の専門メディア

買い物客が動く!体験・デジタル アイデア事例

店・商品の見え方が変わる タッチポイント・店頭企画

消費者との接点は、工夫しだいで新しく設けることができる。ポップアップストアや新業態、訪日客向けの取り組みなどを紹介する。

人気ベーカリーとコラボ スティックコーヒーの飲用シーン拡大

img01
img02

味の素ゼネラルフーヅが「二子玉川ライズ」のガレリアを会場に実施した「STICK MORNING CAFÉ」。本格的なカフェといった様相だ。来場者がパンを温めなおして食べられるよう、バルミューダのトースター(写真下)も用意した。

味の素ゼネラルフーヅ(AGF)は1月26日から31日にかけ、スティックコーヒーの「〈ブレンディ〉スティックカフェオレ」シリーズのプロモーションで、商業施設「二子玉川ライズ」(東京・世田谷)を会場に、パンとカフェオレをセットにして提供する企画「STICK MORNING CAFÉ(スティックモーニングカフェ)」を実施した。朝食時にパンと一緒に商品を楽しんでもらう飲用シーンを訴求し、需要開拓を図る考えだ。

会場では「〈ブレンディ〉」のブランドカラー、グリーンを基調とした「STICK MORNING CAR(スティックモーニングカー)」がカフェを出店した。さらに東京都内の人気ベーカリーとコラボレーション。パリのグルメガイド「ピュドロ」で“パリで最高のパン屋”の称号を獲得した名店「メゾンランドゥメンヌトーキョー」(東京・港)や、パンとバターの専門店「bread&butter factory( ブレッド&バター ファクトリー)二子玉川」(東京・世田谷)など、人気のパン屋13店舗が集まった。開催期間中は、毎日7店舗が出店。来場者は好きなパンを1個とその日の気分に合った〈ブレンディ〉スティックカフェオレを6種類の中から1本選び、無料で受け取ることができた。

今回の企画は、マルシェ(市場)運営の「マルシェ・ジャポン」と、ベーカリーやお菓子屋を集めた朝市を運営している「パンイチ!」も参画している。AGFは二子玉川ライズを皮切りに ...

あと47%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

買い物客が動く!体験・デジタル アイデア事例 の記事一覧

「ルパン三世」軸に再発見 ONE本店で発揮した伊勢丹の底力
【座談会】店頭×テクノロジー 新しい買い物体験の現在と未来
リアル店鋪だから実現した 海外の店頭アイデア
店頭さながらの利便性 機能拡大続くオンライン販売
買い物客の「判断脳」を楽しく刺激する2つのメソッド
商業施設の公式サイト 利用者はどこを見ている?
モノは消費者が望む 「コト」を実現する手段に
人気モデルとの記念撮影に行列200人超 若年層女性向けブランドで
C to Cの作家と直に会える パルコで対面販売
三戸なつめさんがコーデ提案 Gapとジェットスターのコラボイベント
店・商品の見え方が変わる タッチポイント・店頭企画(この記事です)
私たちは編集者だ――HMV&BOOKS TOKYOの売り場づくり
老いる消費、若い世代も成熟派に カギは「手の届く楽しみ」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する