IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

CREATIVE NEWS

印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵ほか展覧会情報

アメリカの地で花開いた印象派の作品

印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵

今から150年前の1874年4月、パリのカピュシーヌ大通り35番地で、のちに「印象派」と呼ばれる画家たちの初めての展覧会が開催された。19世紀末の大都市パリには国内外から多くの画家が集い、印象派に触れて新しい絵画の表現手法を学び、自国へと持ち帰った。

本展では、1898年の開館当初から印象派の作品を積極的に収集してきたウスター美術館の印象派コレクションを日本初公開。西洋美術の伝統を覆した印象派の革新性とその広がり、とりわけアメリカ各地で展開した印象派の諸相に光をあてる。

珠玉のコレクションから展示されるのは、モネ、ルノワールといったフランス印象派に加えて、ドイツや北欧の作家、アメリカ印象派を代表するハッサムら40人以上の手による約70点。これまで日本で紹介される機会の少なかった「アメリカ印象派」の魅力を堪能できる貴重な機会でもある。

トマス・コール《アルノ川の眺望、フィレンツェ近郊》1837年 油彩、カンヴァス ウスター美術館 Gift of Martha Esty Michie, 1991.179

クロード・モネ《睡蓮》1908年 油彩、カンヴァス ウスター美術館 Museum Purchase, 1910.26

All images courtesy of the Worcester Art Museum. This exhibition was organized by the Worcester Art Museum.

印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
期間開催中、4月7日まで 東京都美術館[東京・台東区]
時間9時30分~17時30分(金曜は20時まで、入場は閉室時間の30分前まで)
あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

JAA広告賞消費者が選んだ広告 ニッポン放送のラジオCMなどグランプリに
京都市美術館開館90周年記念展「村上隆 もののけ 京都」ほか展覧会情報
中平卓馬 火―氾濫ほか展覧会情報
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵ほか展覧会情報(この記事です)
PRアワード最高賞 空き家問題へ新提案「さかさま不動産」に
印刷/版画/グラフィックデザインの断層1957-1979ほか展覧会情報
坂本龍一トリビュート展 音楽/アート/メディアほか展覧会情報
Tomo Koizumiほか展覧会情報
ACC 2023各部門グランプリ決定 新たにPR部門新設
グッドデザイン大賞 千葉・八千代のデイサービス施設「52間の縁側」に
もじイメージGraphic展ほか展覧会情報
コシノジュンコ 原点から現点ほか展覧会情報
111年目の中原淳一展ほか展覧会情報
倉俣史朗のデザイン――記憶のなかの小宇宙ほか展覧会情報

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る