IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BtoB企業のパーパスドリブンなメッセージ開発

「伝える」のではなく、「伝わる」コミュニケーションを

日本貨物鉄道 北海道支社 ブランドブック『かもつのきもち』

商品やサービスを通して生活者と直接コミュニケーションをとることが難しいBtoB企業。全ての企業にブランディングが必要ないま、企業の想いをいかにして届けるのか。CI、CSRレポート、店舗の出店など、さまざまな手法で語りかける企業に取材した。

ブランドブック『かもつのきもち』。

内容が良くても、読んでもらえければ意味がない

日本貨物鉄道北海道支社(JR貨物グループ)は2018年、ブランドブック『かもつのきもち』を制作した。表紙には、JR貨物グループを象徴する「あずき色のコンテナ」を配置。中面では、コンテナが、食品、電化製品、ガスなどさまざまなものを運んでいることや、日本貨物鉄道とそのグループ会社の役割を写真とともに、伝えている。

「このブランドブックは、企業の方にも一般消費者の方にも、当社が皆さまの暮らしと密接な繋がりがあることを発信していくことが目的です」と...

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BtoB企業のパーパスドリブンなメッセージ開発の記事一覧

BtoB企業のパーパスドリブンなメッセージ開発の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る