IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

鈴木親、ライアン・マッギンレー他、注目の展覧会

ルイ・アームストロングの名曲にインスパイアされた作品

小町渉 "Just Like Heaven"

CLEAR EDITION & GALLERYでは、アーティスト小町渉の個展を2カ月にわたり開催。5月11日からは、Part 02 "Just Like Heaven"と題された展示が始まる。

本展のテーマは、ルイ・アームストロングの名曲「WHAT A WONDERFUL WORLD」からインスパイアされたもの。この曲はベトナム戦争の混沌とした状況と世界を揶揄したもので、小町はこのテーマのもと、いまの社会と呼応しながら本作を制作した。会場には、シルクスクリーン キャンバス作品他、オリジナルの張り替え生地によるソファ、アートクローズなどが展示する。

小町渉個展 Part 01 "I Don’t Want To Grow UP"より

小町渉個展 Part 02 "Just Like Heaven"

5月11日~5月26日 CLEAR EDITION & GALLERY
火・水・木曜:14時~19時 金・土:11時~19時
休館:日曜、月曜、祝日
入場無料
◆お問い合わせ→03-3405-8438 CLEAR EDITION & GALLERY

ファッションからスナップまで 写真家 鈴木親の個展

鈴木親「晴れた日、東京」

「Purple」「i-D」などの国内外の雑誌をはじめ、ISSEY MIYAKE、United Bamboo、TOGAなどのワールドキャンペーン・ヴィジュアルを手がけるフォトグラファー 鈴木親の個展「晴れた日、東京」が開催中だ。

本展では、これまでの作品群から花、東京の風景、ポートレイトなど約30点をセレクト。すべてフィルムで撮影されたもので、ディレクションのもとに撮影した写真とスナップ、さらに未発表の作品も併せて展示される。特にテーマを設定せずに選ばれた写真だが、そこに鈴木の思考の過程や、眼差しの広がりを感じることができるだろう。

(C)Chikashi Suzuki, Courtesy of KOSAKU KANECHIKA

鈴木親「晴れた日、東京」

開催中、6月2日まで。 KOSAKU KANECHIKA
11時~18時(金曜のみ20時まで)
休廊:日曜、月曜、祝日
入場無料
◆お問い合わせ→03-6712-3346 KOSAKU KANECHIKA

伝説の作品が日本初公開

ライアン・マッギンレー「MY NY」

ライアン・マッギンレーの、2年ぶりの日本での個展「MY NY」が小山登美夫ギャラリーで開催中だ。本展は2017年米国デンバー現代美術館での個展「The Kids Were All Right」の出展作より約10点を展示。この作品は1998年~2003年にマッギンレーがニューヨークのダウンタウンで友人やアーティスト仲間を撮影した伝説の作品集『The Kids Are All Right』に掲載されたものだ。「彼の表現の原点」となる作品が日本で初めて公開される …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

鈴木親、ライアン・マッギンレー他、注目の展覧会(この記事です)
ブルーノ・ムナーリ展、江口カン「ガチ星」他、注目のイベント
ニューヨークの『光の劇場』から生まれた写真家・上田義彦の最新作
蓮沼執太展、GRAPH展 京都ほか注目の展覧会
39年にわたって制作された新聞広告100点を展示
TDC2018展ほか、今月注目の展覧会
日本初開催「別れの博物館」、吉永マサユキ写真展他、注目の展覧会
FCC賞最高賞は、スペースワールド閉園広告と「おから茶ダンス」
サヴィニャック ポスター展他、注目の展覧会
鈴木理策、グラフィズム断章ほか、注目の展覧会
瀧本幹也展「CROSSOVER」ほか、注目の展覧会
JAGDA賞発表。20回目の亀倉雄策賞は、中村至男氏に決定。
JAGDA新人賞2018は、金井あき、花原正基、福澤卓馬に決定

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る