広告マーケティングの専門メディア

           

宣伝会議賞

協賛企業の誌面オリエンテーション23~29

iHistory/塩野義製薬/上智大学ほか

    課題のポイント

    1⃣今回、募集する作品に期待すること
    2⃣市場・ターゲットの動向や特徴
    3⃣課題商品・サービスの訴求したいポイント
    4⃣制作にあたっての注意事項

課題23 iHistory
人生を価値化して楽しむサービス「iHistory」の3つのデジタルガジェットそれぞれを知ってもらうアイデア

CEO中野一誠氏


1⃣・3⃣iHistoryの3つのデジタルガジェットそれぞれは、「人生を価値化して楽しむ」という共通テーマの中で展開しておりますが、それぞれがまだまだ認知されておりません。どのようなデジタルガジェットが使えるサービスなのかをシンプルに伝え、印象に残るキャッチフレーズをお待ちしております。どれかひとつのデジタルガジェットに絞って、応募いただいても問題ございません。また、当社がスタートアップですので、スタートアップのサービスとしての勢いが感じられるキャッチフレーズも歓迎いたします。

2⃣新しいもの好きやデザイン好き、おしゃれ文具好きなユーザーに幅広くご利用いただいております。

4⃣スタートアップは、スピード感をもってアグレッシブに事業展開・拡大を実現していくのも特色です。当社の広告も同じく、アグレッシブに展開していきます。応募いただいた秀逸な作品は、実際に、広告クリエイティブでの採用をいたしますので、一般的な広告表現のガイドラインに沿うものでお願いいたします。

課題24 塩野義製薬
人々が安心して暮らせる社会を守るために感染症に挑み続けるSHIONOGIを、誰もが応援したくなるアイデア

経営戦略本部 広報部 部長 京川吉正氏


1⃣いつ起こるかわからない“その時”に備えて、SHIONOGIは半世紀以上にわたって「感染症」とたたかい続けてきました。しかし、SHIONOGIの力だけでは足りません。一人ひとりが感染症を正しく理解し、共に取り組むことが必要です。感染症に対するSHIONOGIの取り組みに共感・応援してくださる方がひとりでも増えるようなキャッチフレーズを求めています。

2⃣新型コロナウイルスの流行を経験し、感染症への社会の関心は高くなりました。SHIONOGIの取り組みもより多くの方に知っていただきたいです。

3⃣人々の健康、生活、当たり前を守ることを使命ととらえ、感染症の治療薬だけでなく、予防、診断、重症化抑制、流行の予測など、感染症にトータルケアで挑んでいます。

4⃣キャッチフレーズに社名を使用する場合、「塩野義」「シオノギ」の表記は避け、グループの総称「SHIONOGI」を使用してください。薬機法による規制のため医療用医薬品の製品名は使用できません。

課題25 上智大学
上智大学が2024年度に新設する公開講座を受講して、教養を深めたくなるアイデア

Sophia Future Design Platform推進室 室長(学務担当副学長)伊呂原 隆氏

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

「宣伝会議賞」第61回中高生部門審査員
「宣伝会議賞」第61回審査員
「宣伝会議賞」第61回中高生部門
協賛企業の誌面オリエンテーション23~29(この記事です)
協賛企業の誌面オリエンテーション17~22
協賛企業の誌面オリエンテーション9~16
広告・コピーを考える時に、大切にしていることって何ですか?
事業課題の理解が難しい!?BtoB企業のコピーを書くための10箇条
「宣伝会議賞」第61回作品募集開始!
協賛企業の誌面オリエンテーション1~8
コピーで社会とつながる!「宣伝会議賞」中高生部門のご案内
第61回「宣伝会議賞」審査員を紹介
第61回「宣伝会議賞」最終審査員15名を紹介
「宣伝会議賞」学生チーム対抗企画のご案内
受賞者&ファイナリストに聞く!私と「宣伝会議賞」
心に残る、新しい表現を――第60回シルバー受賞者座談会 
想いを全力で表現!新しい学校のリーダーズの「言葉」
第61回「宣伝会議賞」作品募集開始!
1本のコピーがサウンドロゴ、さらにイラストへ―「宣伝会議賞」応募作品活用
数字だけではたどり着けない言葉の分析で、感情を掘り下げる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する