広告マーケティングの専門メディア

           

宣伝会議賞

協賛企業の誌面オリエンテーション17~22

日本レジストリサービス(JPRS)/平松剛法律事務所/マスメディアンほか

    課題のポイント

    1⃣今回、募集する作品に期待すること
    2⃣市場・ターゲットの動向や特徴
    3⃣課題商品・サービスの訴求したいポイント
    4⃣制作にあたっての注意事項

課題17 日本レジストリサービス(JPRS)
インターネットの大切さが伝わる広告アイデア

広報宣伝室 室長 横井裕一氏


1⃣自動運転、デジタル教科書、オンラインゲーム、SNS……etc.、インターネットがなかった頃とは生活が大きく変わり、インターネットがある生活が当たり前になりました。あまりに日常生活に溶け込んでいるので、「インターネットを使っている」と意識していない方もいるかもしれません。そこで、インターネットの存在に改めて意識を向けてもらえる作品を求めています。

2⃣ターゲットはインターネットにかかわる「すべての人」です。

3⃣「今日もインターネットが使えること」を実現するために、インターネットを支えている人がたくさんいます。私たちJPRSは、ドメイン名の登録管理とDNSの運用を通してインターネットの基盤を支えています。インターネットがあって良かったという実感が、広くたくさんの方に届くことを期待しています。

4⃣参考資料では、ドメイン名・DNSなどのインターネットの仕組みを学べるWebサイトを紹介しています。

課題18 平松剛法律事務所
平松剛法律事務所にいざという時相談したくなるキャッチフレーズのアイデア

マーケティング部 部長 佐藤隆宏氏


1⃣日本では、多くの生活者にとって法律事務所はまだ縁遠い存在です。実際にトラブルが起きて初めて事務所探しをする方がほとんどですが、もし信頼できる法律事務所を前もって知っていたなら、そのトラブル解決もよりスムーズに行くかもしれません。そのきっかけとなるような、アイデアを募集します。

2⃣法律事務所の名前をひとつも知らない方は全体の84%(当所調べ)。これが私たちを悩ます現状です。

3⃣私たちは、法律のプロとしては勿論、ひとりの人間として対等に依頼者に向きあう、寄り添うという意志を込めて、「人として、人と向きあう。」というブランドメッセージを設定しました。弁護士をはじめスタッフ一同これを体現し、相談者のトラブル解決に向けて全力を尽くしています。

4⃣特定の分野(過払い金や債務整理など)における直接的に集客を狙ったものではなく、困った時は真っ先に当事務所を思い出し、相談したくなるような表現アイデアをお考えください。

課題19 マスメディアン
「特化型の人材紹介エージェント」を使うメリットや魅力を伝えるアイデア

取締役 国家資格キャリアコンサルタント荒川直哉氏

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

「宣伝会議賞」第61回中高生部門審査員
「宣伝会議賞」第61回審査員
「宣伝会議賞」第61回中高生部門
協賛企業の誌面オリエンテーション23~29
協賛企業の誌面オリエンテーション17~22(この記事です)
協賛企業の誌面オリエンテーション9~16
広告・コピーを考える時に、大切にしていることって何ですか?
事業課題の理解が難しい!?BtoB企業のコピーを書くための10箇条
「宣伝会議賞」第61回作品募集開始!
協賛企業の誌面オリエンテーション1~8
コピーで社会とつながる!「宣伝会議賞」中高生部門のご案内
第61回「宣伝会議賞」審査員を紹介
第61回「宣伝会議賞」最終審査員15名を紹介
「宣伝会議賞」学生チーム対抗企画のご案内
受賞者&ファイナリストに聞く!私と「宣伝会議賞」
心に残る、新しい表現を――第60回シルバー受賞者座談会 
想いを全力で表現!新しい学校のリーダーズの「言葉」
第61回「宣伝会議賞」作品募集開始!
1本のコピーがサウンドロゴ、さらにイラストへ―「宣伝会議賞」応募作品活用
数字だけではたどり着けない言葉の分析で、感情を掘り下げる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する