広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

感動を呼んだ駅のサイネージ展開

吉田勝広(オリコム/デジタルサイネージコンソーシアム理事)

駅長定年退職の日に感動のサプライズ

2017年3月27日、東京メトロの電車内にあるデジタルサイネージを見ると「2017年、春、定年退職を迎える駅員に、同僚たちからのサプライズ」とテロップの入った動画が流れ始めた。映像には日比谷線秋葉原駅で働く一人の駅員さんの姿が見える。この方が定年退職を迎える人だとわかる。驚いたのはその後の展開だ。

人のいない駅構内の複数のサイネージに、制服姿の駅員さんたちが一人ひとり別々に映っているシーンが出てきたのである(写真1)。「おつかれさまでしたご指導ありがとうございました」と手書き文字のメッセージが大写しになったが、各人がそれぞれ心を込めた労いやお礼の言葉を伝えていたようだ。

駅のサイネージに映る同僚たちを見て、駅員さんが目頭を押さえ涙するシーンが感動的だ。その後、隠れていた他の駅員さんたちが、次から次に拍手をしながら姿を現し、花束が贈呈され、笑顔のシーンで映像は終了した。最後に表示された「働き続けたあなたに。お疲れ様でした」という言葉も心にしみた。

写真1 駅のサイネージを使って、退職する駅長さんに労いやお礼のメッセージを伝えた。

さらに、画面には「働くって、いいもんだ」「THE LAST TRAIN」「春に退職する駅員へ、終電後の駅で仕掛けたサプライズ」とあり、この動画の意図がわかるものとなっていた。注目したのは ...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

4月の広告界ニュースダイジェスト(2)「SCC賞」 結果発表、カンヌライオンズ2017の審査員決定ほか
ローカル局の就活支援事業の取り組みを追う
感動を呼んだ駅のサイネージ展開(この記事です)
社員研修に新聞を!広がるNIB(Newspaper in Business)
SXSW2017 開催 ─フェイクニュースのセッションから─
日本における「イベント」の今
小売り業への販促提案は「売り場顧客」を増やす視点が必要
4月の広告界ニュースダイジェスト(1)アドフェスト結果発表、岸勇希氏 新会社設立ほか
バルセロナMWC2017で盛り上がった人工知能ビジネス最前線
コミュニティイベントに見るイベントのSNS化
新型車両のサイネージ化から見るOOHメディア
どうした!セールス・プロモーション
過去写真を「レガシー」に 東京五輪見据え、活用進む
クリエイティブの力で地域の資産がよみがえる
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト
2月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト
コンテンツマーケット「NATPE」レポート――勃興するヒスパニックマーケット
100周年に向け、ホップ・ステップ・ジャンプ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する