広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

100周年に向け、ホップ・ステップ・ジャンプ

日本イベント産業振興協会 主任研究員 越川延明

2月12日に開催された「ベートーヴェン『第九』演奏会」の様子。

「第九」を軸にして周年プロジェクトを自分ゴト化させる

2月12日、徳島市で、「ベートーヴェン『第九』演奏会」が開催された。これは、来年に控える「第九」のアジア初演100周年に向けた取り組みで、初演の地である徳島県が昨年より進めている「世界に広がれ!とくしま"歓喜の歌"プロジェクト」の一環として行われた。

プロジェクトはホップ、ステップ、ジャンプの3年で考えられ、今年は来年に大きくジャンプするためのステップとして、2000名の合唱団が集まった。合唱団には県外からの参加者も多く、来年の目標に掲げている3000名の合唱団も十分実現できるように感じた。

今回のプロジェクトの特徴にはいくつかあり、ひとつには100周年に向けて早い段階から実行に移しながらプロジェクトの成長をはかっていること、そこから派生する出来事をつなげていくことで、ストーリーが絶え間なく流れていることがある。

まずは従来続けてきた「徳島の第九」を100周年に向けた記念行事として早くから再注目させたことがある。取り組みは県内にとどまらず、徳島の第九を広く知ってもらうために表参道でフラッシュモブを行ったり、ドイツとの連携を深めたり、さらには一連の流れも取り入れた映像作品をつくって国際映画祭に出品も行うなど、活動領域や内容は多岐に ...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

2月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト
コンテンツマーケット「NATPE」レポート――勃興するヒスパニックマーケット
100周年に向け、ホップ・ステップ・ジャンプ(この記事です)
『買い回り』を楽しく演出するリテール・プロモーション
リアルな応援メッセージでOOHメディア展開
本格化する各新聞社のクラウドファンディングサイト運営
2017年度のテレビ・ラジオ営業収入見通し発表
1月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
教育×ITの新たな潮流とは
年中行事のイベント化が生活者の関与度を高める
「プロモーショナル・マーケター」第12期は451人が誕生
職人芸的な特殊アート技法を活用したOOHメディア展開
具体的施作通じ女性活躍推進 男性への両立支援、職場の意識改革に
テレビ、ラジオ営業収入中期予測
12月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(2)
12月の注目ニュースは? 広告界ニュースダイジェスト(1)
米国トランプ政権の通信・放送規制はどうなるのか?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する