広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト

2016年「日本の広告費」は6兆2880億円

電通が2月23日に発表した「日本の広告費」によると、2016年の国内広告市場は前年比101.9%の6兆2880億円だった。2012年にプラスに転じてから5年連続で前年を上回った。2016年は熊本地震や国内消費の低迷などのマイナス要因があったが、リオデジャネイロ五輪や伊勢志摩サミットの開催、インターネット広告市場の拡大がプラス成長に寄与した。

インターネット広告費は前年比113.0%の1兆3100億円で、総広告費に占める割合が初めて2割を超えた。うち媒体費は1兆378億円(前年比112.9%)で、初の1兆円超え。媒体費の7割超を占める運用型広告費は7383億円(同118.6%)で継続して伸びた。スマートフォンのインフィード型広告やSNS内の広告など、新しい成長領域が市場を後押しした。電通は、テレビスポットと運用型動画の連動によるメディアプランニングの需要も増加傾向と分析している。

マスコミ4媒体広告費は前年比99.6%と微減。テレビメディア広告費(101.7%、1兆9657億円)、ラジオ広告費(102.5%、1285億円)は前年を上回ったが、新聞広告費(95.6%、5431億円)、雑誌広告費(91.0%、2223億円)は前年割れした。

プロモーションメディア広告費は前年比98.9%の2兆1184億円。屋外広告(100.2%、3194億円)、展示・映像ほか(104.3%、3195億円)は微増だが …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

バルセロナMWC2017で盛り上がった人工知能ビジネス最前線
コミュニティイベントに見るイベントのSNS化
新型車両のサイネージ化から見るOOHメディア
どうした!セールス・プロモーション
過去写真を「レガシー」に 東京五輪見据え、活用進む
クリエイティブの力で地域の資産がよみがえる
4月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(この記事です)
2月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト
コンテンツマーケット「NATPE」レポート――勃興するヒスパニックマーケット
100周年に向け、ホップ・ステップ・ジャンプ
『買い回り』を楽しく演出するリテール・プロモーション
リアルな応援メッセージでOOHメディア展開
本格化する各新聞社のクラウドファンディングサイト運営
2017年度のテレビ・ラジオ営業収入見通し発表
1月の注目ニュースは?広告界ニュースダイジェスト(1)
教育×ITの新たな潮流とは
年中行事のイベント化が生活者の関与度を高める

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する