広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

「汚れ」を前向きに表現し、頑張る人を応援!

花王「アタック」30周年記念プロジェクト

「アタック」と同じ30歳になる「汚れアンバサダー」の3名。

アタック発売30周年を記念し プロジェクトサイトを公開

花王の衣料用洗たく洗剤「アタック」は、2017年で誕生から30周年を迎える。これに合わせ、花王はアタック30周年記念プロジェクトサイト「よごそう.com」を、2月1日より公開している。

30周年にちなみ、プロジェクトには2017年に同じく"30歳"になる「今頑張っている人代表=汚れアンバサダー」として、サッカー選手の本田圭佑選手やタレントの渡辺直美さんらも参加。

「30歳の挑戦」をテーマとしたCMや、限定Webムービーなども公開している。CM楽曲には、本田選手とも親交のあるMr.Childrenの楽曲「蘇生」を使用。「蘇生」は、もう一度頑張っていこうとする人を応援する歌詞になっている。さらにWeb限定で「ディレクターズカットムービー」も公開。本編以上に各ゲスト一人ひとりにフォーカスし、それぞれの選手のひたむきな姿を見ることができる。

CMや限定ムービー以外にも、見た人が簡単に参加や実践ができる参加型コンテンツや、汚れにまつわるハプニング動画、世界中のお祭り記事などを集めたキュレーションコンテンツも公開。能動的にも受動的にも楽しめるサイトを目指している。

また、30周年限定デザインボトルも2月4日より発売。30歳前後の社員でつくり上げた、アタックロゴがシンボリックにあしらわれたデザインが特徴的だ。

30周年記念プロジェクトサイト「よごそう.com」。

「30歳の挑戦」をテーマにしたCM。それぞれのひたむきに何かに打ち込む姿勢を演出した。

機能訴求のコミュニケーションからエモーショナル重視の企画を立案

アタックは、衣料用洗剤というカテゴリーの特性上、メインのターゲットは40~50代の主婦。一方、直近の調査によると若年層に対してのアタックのイメージは、良くも悪くもない、いわゆるイメージレスになっていることがわかったと話すのは、花王 ファブリック&ホームケア事業ユニット ファブリックケア事業グループの野原 聡氏だ。

「今回、30周年を迎えるタイミングで ...

あと55%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

全国の不動産店のネットワークを活かしたユーザーに寄り添う施策とは
発売90周年を迎えた「ミルチ」、愛称やリニューアルで親しみを喚起
「汚れ」を前向きに表現し、頑張る人を応援!(この記事です)
30年親しまれたキャラクターが引退。新キャラクターを活用したおやつカンパニーの次なる戦略は?
バナナがメッセージを届ける手紙に変身!
「スマホ」ではなく「スマボ」?新しい乗り方でエントリー層に訴求
試せる粒の並べ方は4096パターン!?「ダースの日」にちなんだキャンペーン
可愛いだけじゃない?デザインに隠されたデジタル施策
全国からスゴ技を持つ高校生、「帰宅部のエース」が集う!
サイトに突如現れた「ヤバイのが来た」のフレーズの真意とは
LUXと初音ミクがコラボ!ブランドイメージを覆すCM
伝統と先進が混在した「ニッポン」をCROWNで演出
あの絵本の世界にハインツケチャップが!?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する