広告マーケティングの専門メディア

           

広告業界トピックス

2月の注目ニュースは?広告界トピックス

応募者が面接官を選ぶ、ADKが新採用システム

昨年、新卒一括採用を撤廃したアサツー ディ・ケイ(ADK)。2017年度の採用活動では、応募者が書類選考と一次面談を担当する社員を指名する「相棒(バディ)採用」を2月9日より開始した。

応募者は、特設サイト上で社員が投稿するコメントや画像を閲覧したり、イベントに参加することで、同社社員の情報を調べる。そこから「この人と働いてみたい!」と感じた社員を5名指名し、そのうちの1名が書類選考と1次面接を担当するという仕組みだ。さらに、1次選考を通過した応募者には、指名を受けた社員がサポーターとなり、選考期間を通じてサポートを行う。

同社 人事局によると、売り手市場の近年では、従来のような説明会やインターンシップ、OB訪問だけで企業理解を深めてもらうのは難しく、社員を通じて理解を促進させることで、応募者とのマッチング率を上げるのが狙い。また、2016年度内定者に同社の魅力を聞いたところ「社員の人柄」が31%でトップという結果だったことにも着目して生まれた企画だという。

博報堂DYHD、IDEOに出資過半数取得も視野に

博報堂DYホールディングスは2月10日、海外の広告会社買収を進める組織「kyu(キュー)」を通じ …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

2月の注目ニュースは?広告界トピックス(この記事です)
ディズニーの動画配信サイト「Disney Life」の可能性
ユニバーサルイベントの成功がユニバーサルな社会づくりに貢献する
“実販売店”の販売促進のカギは営業員支援プロモーション
ゲームの世界観をリアルに置き換えた体験型プロモーション
新聞ニュースダイジェスト―18歳選挙権を機に新聞各社がPRに注力ほか
「テレビ微増、ラジオ微減」2016年度営業収入見通し
放送とは違う発展をするインターネット動画 「CES 2016」現地レポート
進むカレンダー化とニッチ化 イベントによるコト消費のかたち
プロモーショナル・マーケター認証資格試験 近年の受験者傾向について考える
初詣に来る人々を捉える 神社・寺でのOOHプロモーション
新聞ニュースダイジェスト 2015年日刊紙の発行部数ほか
初の7000億円越え NHK、2016年度予算
1月の広告界注目ニュース
12月の新聞業界ニュースダイジェスト ユーザーとの接点強化、各社の取り組み
2016年リオ五輪、民放テレビの主要放送種目が発表
インターネットにはもっとオトナの意見が必要ではないか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する