広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

インターネットにはもっとオトナの意見が必要ではないか

志村一隆

戦時の週刊誌とその広告。

インターネットにもオトナの意見を

先日、TBSの番組『NEWS23』に出演している岸井成格氏への意見広告が産経新聞や読売新聞に掲載された。メディア側が主張する表現の自由と表現された側の表現の正確性という主張は、いつの時代も平行線を辿る。安倍政権になってからメディアへの権力介入が行き過ぎていると反発するメディア。権力側は自分たちの政策や成果を正確に報道して欲しいという。

ただ、FacebookやTwitterには、首相官邸のアカウントがある。官邸ホームページには、動画なども掲載されている。それで政権の考えは伝わっているのではないか?と思うのだが、マスメディア、とくにテレビ放送について、応援団含め権力側からの注文が多くつく。

いまの日本でこうした権力とメディアの関係に言及すると、どうしても右派とか左派や保守と革新といった政治思想の問題として扱われてしまう。それに、自分が言ったことで、なんか絡まれたら嫌だなと思うのが心情だろう。だから、冷静な意見がでてこない。

とくに、右翼・左翼・愛国といった言葉から距離を置く自分の周りにいる友人たち(40代半ばか)の考えが、メディアに登場することはない。本当は、経験豊かなオトナである彼らの意見がメディアに載ることが大事だと思うが。

自分ごとになっていない表現の自由

メディア上に出てくるのは、メディア業界と権力側の意見ばかりである。つまり、主に発信者目線の意見が多いのである。そのため ...

あと52%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

12月の新聞業界ニュースダイジェスト ユーザーとの接点強化、各社の取り組み
2016年リオ五輪、民放テレビの主要放送種目が発表
インターネットにはもっとオトナの意見が必要ではないか(この記事です)
訪日外国人2000万人時代のイベントの発信を考える
JPMプロモーショナル・マーケター認証資格試験は通算で8894人が受験
山手線新型車両導入で脚光を浴びた車両デジタルサイネージ
第45回日本プロモーショナル・マーケティング協会展 経済産業大臣賞にキユーピー「母の日ブーケサラダ」
VRヘッドセット×スマホ×サイネージ×ヘッドホン デバイスを組み合わせたプロモーション
11月の新聞社ニュースダイジェスト 新聞協会主催「あしたの一面展」ほか
NHK「クローズアップ現代」 BPO意見の波紋
4Kテレビの現状と課題 Strategy Analytics社のアナリスト ワトキンス氏の指摘
新たな市場としての可能性 記念日をきっかけにイベントを生み出す
11月の広告界注目ニュース
ネット時代の創作活動 複製技術の進化と創作
ラグビーワールドカップ2015 次開催国である日本にとってのヒント
日本プロモーショナル・マーケティング学会 「論集(第8巻)」が発刊

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する