日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR施設のメディアパワー

モンハンのパンケーキも!郊外型ショッピングセンターでゲームを追体験

カプコン「カプコンカフェ」

オープンやリニューアルが相次ぐ企業ミュージアムやショウルーム。そのメディアパワーを検証します。

img01

オープン時期は「モンスターハンタークロス」とコラボした。関連展示およびメニューが楽しめるカフェ隣にはオリジナルグッズなどが販売される物販スペースもある。

    カプコン「カプコンカフェ」

    2015年秋、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにオープンしたカプコン直営の体験型飲食店舗。ファミリー層に向け飲食と物販をからめたエンターテインメントスペースとして展開。同社製品の世界観を追体験できる。オープン直後は11月から新発売の「モンスターハンタークロス」、3月中旬からは20周年を迎える「バイオハザード」と連動した料理や展示を行い、ゲームとの相乗効果を図る。

ストリートファイターやモンスターハンターなどのゲームで知られるカプコンが、キャラクターショップ併設型のカフェを越谷市のイオンレイクタウンにオープンした。かつてゲームに親しんだ層のみならず、カプコンを知らぬシニアに至るまで広い範囲のファミリー層をターゲットとした。「色々なお客さまに当社に触れるきっかけとしていただければ」と同社店舗開発チームの髙橋真也氏は郊外型のショッピングセンターという立地を選択した理由を教えてくれた。カフェで提供される料理は、質量ともに一般的なキャラクターカフェで供されるものとは一線を画すよう留意したという。

オープン時期は「モンスターハンタークロス」をテーマに、壁面に巨大パネル展示があり、主要キャラクターである「アイルー」の顔が描かれたパンケーキ、「ニャンコック」のコック帽をイメージしたパイ付きのカレーなどを提供。いずれも内覧会で試食したが、これならなじみのないファミリー層にも受け入れられそう。他にもカプコンのオリジナルグッズやここでしか手に入らない限定商品も揃う。

11月20日のオープン前日にはメディアを対象に内覧会を開催した。案内状には12時スタートで試食会も兼ねるとあり、立食式を想像していた。しかし実際は、参加メディア約30人分の席が用意され、パンケーキなどがワンプレートずつ配膳されてくる。おかげで記者はメニューを好みのアングルから撮影できるし、存分に味わえる。

「ゲーム関係メディア以外では、飲食紙誌や地域情報誌、ネットニュース、テレビの情報番組や新聞の地方版が対象になりました。ゲーム系以外の媒体はお付き合いも薄いので何社来場いただけるか不安でした」と同社パブリシティチームの川崎周二氏は語るが、結果として店内はほぼ満席。郊外の越谷という立地を考慮すると十分な手応えではないだろうか。忙しいメディアに配慮してコンセプト紹介はほんの数分。フォトセッションと試食に時間を割き、1時間強でお開きとなる手際の良さも光った。食をからめた発表会としては理想的な進行だろう。

img02

アイルーなどキャラクター付きメニューが色々。


img03

内覧会は席ごとに出る豊富な料理に盛り上がる。

矢吹博志(やぶき・ひろし)

PR会社出身。マジックをPRに生かすオフィスパーソナル代表。『夕刊フジ』で、「魅惑のショールーム探訪」連載中。

PR施設のメディアパワー の記事一覧

モンハンのパンケーキも!郊外型ショッピングセンターでゲームを追体験(この記事です)
「1億円持ってみませんか」お金の総本山でレア体験の博物館
カメラマニアでなくても楽しい!100年の歴史集結「ニコンミュージアム」
リプトンの上級ブランドを体感!銀座にオープンしたティーハウスに潜入
味の素瓶の封入が楽しい!川崎の「うま味」体験施設に潜入
BtoB企業のPR施設活用法 ボッシュ日本法人が本社にカフェ 

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する