日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR施設のメディアパワー

カメラマニアでなくても楽しい!100年の歴史集結「ニコンミュージアム」

ニコン「ニコンミュージアム」

オープンやリニューアルが相次ぐ企業ミュージアムやショウルーム。そのメディアパワーを検証します。

img01

社員の里帰り土産ともいわれる「ニコン羊羹」も。下は事業領域を表現したシアター。

    ニコン「ニコンミュージアム」

    2017年にニコンが創立100周年を迎えるのを記念し、2015年10月、品川本社内にオープンした企業ミュージアム。東京オリンピックの報道に使われた望遠レンズや、冒険家・植村直己氏に提供されたカメラから、人工衛星搭載光学機器などの業務用機器、半導体製造装置用レンズの素材である石英ガラスインゴットまで、その歴史と創設以来受け継がれる技術、進化を展示する。

1カ月余りで1万人が来場

光学メーカーのショールームといえば「カメラマニアでもないと入りにくいのでは……」と思いがちだが、それを良い意味で裏切ってくれるのが …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR施設のメディアパワー の記事一覧

カメラマニアでなくても楽しい!100年の歴史集結「ニコンミュージアム」(この記事です)
リプトンの上級ブランドを体感!銀座にオープンしたティーハウスに潜入
味の素瓶の封入が楽しい!川崎の「うま味」体験施設に潜入
BtoB企業のPR施設活用法 ボッシュ日本法人が本社にカフェ 
リコーが神奈川県海老名市に商業施設をオープン、なぜ「まちづくり」に参画したのか?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する