日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

事業構想を実現する戦略的広報

Instagramの戦略的活用で「IT×レンタカー」に挑む リーボの事業構想とは?

ITによるレンタカー業界の変革から始まったリーボの挑戦は、地方の魅力を発信する取り組みに拡大。「ここに行きたい」と思わせるコンテンツ制作に力を注ぐ。

キャンピングカーなど、個性豊かな車種も揃うレンタカー予約サイト「ビークル」。

博多発、リーン・スタートアップ*1で成長を目指す起業家がいる。2011年7月にリーボを設立した松尾龍馬氏だ。

着目したのはレンタカー市場。「中堅・中小のレンタカー会社は全国に約8000もあります。それらは、キャンピングカーなど、個性豊かな車種を揃えていますが、稼働率は低い。レンタカー市場自体は伸びているので、そこにギャップがあると気付きました」。

リーボは2014年11月、レンタカー予約のためのポータルサイトとして「Vビークルeecle!-eエクスペリエンスxperience」を開設。現在は全国240社・8500台のレンタカーが登録されている。

さらに2015年6月、全国の観光地を紹介するウェブメディア「キテネ」をスタートさせた。ユーザーの「ここに行きたい」という思いを喚起することで、結果的にレンタカーの利用につなげる狙いだ。8月には …

あと51%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

事業構想を実現する戦略的広報 の記事一覧

Instagramの戦略的活用で「IT×レンタカー」に挑む リーボの事業構想とは?(この記事です)
『Francfranc』を展開するバルスの新ブランド メジャーを目指さない戦略とは?
元アップルの企業家が挑戦した、テレビで「孫の姿」届けるデバイス
「バーのレベルは銀座に匹敵」カクテルの街・宇都宮の文化
徳島県阿南市が野球スタジアムで町おこし、快音響く「草野球の聖地」へ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する