日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

実践!プレスリリース道場

佐賀の酒蔵・光武酒造場のイベント協賛リリースを解説

井上岳久(井上戦略PRコンサルティング事務所・代表)

036_03.png

新聞や雑誌などのメディアに頻出の企業・商品のリリースについて、配信元企業に取材し、その広報戦略やリリースづくりの実践ノウハウを紹介する「リリース道場」。今回は、光武酒造場のイベントタイアップのリリースを紹介します。

※「日本酒カクテル」は、新ジャンルで知っている人が少ないなどイメージしづらいため、3ページ目にレシピとカクテル社員を載せて理解を促進している。

日本酒でカクテル開発

日本の伝統的な食文化が危機に瀕している昨今ですが、日本酒もその一つです。地酒ブームが起こり、消費のピークだった1993(平成5)年からわずか20年の間に、その消費量は40%にまで落ち込み、急激な日本酒離れが進みました。製造業者も70%に減りましたが、そんな中、「日本酒の文化を守ろう」と奮闘しているのが、佐賀県の合資会社光武酒造場です。

同社社長の光武博之さんは落ち込みの原因を、ビールはもとより、ワインブームや芋焼酎ブームが起きて、他のアルコールに市場を奪われたことと指摘します。また特に若い人の間では、フレンチやイタリアンなど、日本酒に合わない食を好む傾向があり、「日本酒は特別の席だけで飲むもの」という意識が生まれているそうです。

あと86%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

実践!プレスリリース道場 の記事一覧

佐賀の酒蔵・光武酒造場のイベント協賛リリースを解説(この記事です)
「ガリガリ君」の遊び心あふれるリリースを徹底解説
下北沢カレーフェスティバルをPRネタに。IT企業のリリースを解説
企業文化を伝えるノバレーゼの研修リリースを解説
女性だけで開発したマルコメ「プラス糀」、ビジュアル重視のリリース
販売目標を20万台に引き上げたヒット商品「ノンフライヤー」のリリース

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する