日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

大学のブランディング

明暗分かれるも実態は?ビジネス誌の大学ランキングとの付き合い方

石渡嶺司(大学ジャーナリスト)

ビジネス誌などで定期的に組まれる大学ランキング特集は、大学にとって頭の痛い存在だが、世間からの注目度も高く避けては通れない厳しい"制裁"。ランキングにどう向き合うべきか、大学ジャーナリストの石渡嶺司氏に聞いた。

見て見ぬふりはできない大学ランキング。計算方法によっていくらでも変わるのも恐いところだ。

ビジネス週刊誌と大学教職員の関係は「ツンデレ」である。「ツンデレ」とは、おたく用語で「普段はツンと澄ました態度で、陰ではデレデレといちゃつく」程度の意味である。大学教職員はビジネス週刊誌などの大学特集について「また似たような話ばかり」「取材が浅くてつまらない」と文句を言いつつ、必ず目を通している。大学教職員は「いちゃついているわけでも好きなわけでもない」と反論するであろう。

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

大学のブランディング の記事一覧

大学広報には、学内の横串役が求められる
明暗分かれるも実態は?ビジネス誌の大学ランキングとの付き合い方(この記事です)
いまどきの大学選びは、地元/国公立・安全・資格がキーワード
「母校に活気を」東京学芸大の自給自足型広報
大学広報にもビッグデータ分析を
資産は「マグロに教員」、近大ブランディング
UCバークレーの、まるで雑誌のような大学サイト

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する