日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

           

大学のブランディング

資産は「マグロに教員」、近大ブランディング

近畿大学

今年4月の養殖魚の専門店オープン時には、大学出身で元プロボクサーの赤井英和氏、同じく五輪メダリストの山本貴司氏などが出席。ランチメニューの1つである「本マグロ三色丼」の試食やインタビューが行われた。開店時には店の周りにおよそ200人、2時間待ちの長い行列ができた。以降、連日行列ができる店舗として知名度を上げている。

狙うは「関関同立」の壁崩し
「近大マグロ」に1200人の「教員名鑑」
民間出身のキーマンが舵を切る

2013年度入試で総志願者が過去最高の13万人を突破、新たな広報戦略を打ち出しメディアに登場する機会も増え続けている、現在約3万1200人の学生が在籍する総合大学・近畿大学。今年4月、それまでの総務部広報課を「広報部」として独立し、攻めの広報姿勢を見せている。

中心人物であり大学の広報機能を束ねるのは、近畿日本鉄道報道担当出身の世耕石弘氏。「これからの時代、大学広報も受け身ではなく攻めていかないと生き残れない」との思いから、改革に乗り出した。

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

大学のブランディング の記事一覧

大学広報には、学内の横串役が求められる
明暗分かれるも実態は?ビジネス誌の大学ランキングとの付き合い方
いまどきの大学選びは、地元/国公立・安全・資格がキーワード
「母校に活気を」東京学芸大の自給自足型広報
大学広報にもビッグデータ分析を
資産は「マグロに教員」、近大ブランディング(この記事です)
UCバークレーの、まるで雑誌のような大学サイト

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する